右アキレス腱断裂(男性22歳) 3月19日手術後、9月25日に再断裂した症例

JUGEMテーマ:スポーツ

 

3月3日右アキレス腱断裂 9日手術 ギプス固定

4月初めに固定除去

6が月半後の9月25日再断裂 

同日、東京で固定し歩行療法を開始。

 

受傷当日で腫れ、むくみが出る前で断裂部の陥凹が視認できた。

私の指が陥凹部にすっぽり入る状態。

手術痕の最下部の断裂。

 

再断裂の原因として考えられる点は、

早く動きたいとの患者さんの要望で手術で強固にアキレス腱を縫い合わせたこと

   (アキレス腱が硬くなってしま傾向がある)

術後3日目頃から足首を動かす運動を開始したこと

   (早期に運動を開始するとアキレス腱が太く硬くなってしまう)

ふくらはぎのむくみがあったこと

   (ふくらはぎがむくんでいると筋肉が伸びにくくなり、アキレス腱を引っ張ってしまう)

 

25日再断裂の後電話があり(東京へ出かけようとしていた1時間前に)

夜9時半に東京で治療と言う話になった。

 

 

手術後の再断裂のため、6から8週間の固定を予定している。

初回であれば4週間の固定である。

 

 

IMG_20160925_181757.jpg

指の部分が陥凹部、手術痕は内側で見えない。(写真を撮るのを忘れた)

 

 

IMG_20160925_181833.jpg

固定直後から杖なし歩行開始

 

******************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

 

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 

 

 

アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

固定後の状態。すぐ杖なし行が可能。


アキレス腱断裂の保存歩行療法が治りの早い理由

JUGEMテーマ:スポーツ

 

入院治療で静臥しなければならない場合に足底を繰り返し圧迫して下肢の循環を助ける装置がつけられる。

これはエコノミー症候群を予防するためです。

安静にしていると血液の循環が悪くなり、むくみも出て、血の塊が出来て、それが肺に運ばれて肺梗塞を起こし、

死亡する場合もあるからです。

 

足底部にある足底静脈叢には静脈血を貯留する働きがあります。

この足底静脈叢に貯留された静脈血は、歩行等負荷がかかった時、瞬時に加圧され上半身へ送り出されます。

これはフットポンプと呼ばれる下肢血流循環のメカニズムです

 

静脈血を上半身に送り返す働きは、ふくらはぎの筋肉が収縮する時により多くの送り出すのですが、

アキレス腱が切れているとふくらはぎは働きません(働いてはアキレス腱が離れて癒合しませんし)。

 

ですから、足を着かないでいると、むくみが強くなり、静脈瘤も悪化してしまいます。

エコノミー症候群発生リスクも上がります。

下肢神経機能が低下します。バランス機能も低下します。アキレス腱に関係する下腿三頭筋以外の筋肉も筋力が低下します。

 

アキレス腱断裂の歩行療法は循環系・神経系の機能低下を防ぎ、筋肉・骨の弱化を防ぎ、

関節拘縮も防ぎます。

アキレス腱の癒合も早いのです。

 

今、手術をしてしまった、保存療法でギプスを巻いていて

足がつける状態でなくても、

 

足の裏に均等に圧力をかけると早くなおります。

アキレス腱が引っ張られ無い様に気を付けて。

 

それと、下肢の挙上をできるだけ高く、できるだけ頻回に、できるだけ長い時間しましょう。

 

もちろん歩行療法に変更すればもっと早く治ります。

後遺症も無く、アキレス腱も太くならずに。

 

 

******************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 

アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら


ツゥーリステーショナリーテーブル#100 差し上げます。

差し上げます。送料はご負担ください。

 

ツゥーリステーショナリーテーブル#100

 

電話0265−25−1008 いいだ整骨院 へ。


左アキレス腱断裂手術後の再断裂の症例(兵庫から来院)=手術後でも早く歩行療法に変えるべき (2)

JUGEMテーマ:スポーツ

 

6月26日負傷 

7月 4日手術

8月14日再断裂

  16日当院来院 歩行療法開始

 

8月16日までの詳細は下記を

左アキレス腱断裂手術後の再断裂の症例(兵庫から来院)=手術後でも早く歩行療法に変えるべき 1

 

9月19日前泊、ホテルで固定除去

  20日2度目の来院(下写真)

右アキレス腱は以前の断裂し手術。

左アキレス腱周囲にむくみがある。アキレス腱は太い状態。

 

左足首、甲の部分にむくみがある。

この症例は手術をしたこと、再断裂をしたことでアキレス腱は太い状態になっている。

むくみが改善すると今よりは細くなる。

(初めから歩行療法を行えばアキレス腱は太くならずに柔らかく治癒する。)

 

この症例は手術後に尖足位(バレリーナ肢位)でギプス固定をしていたために、

歩行療法に切り替えた時も杖を突かなければならなかった。

(歩行療法を最初から行えば杖は必要がない)

 

それでも8月末頃には杖無しで歩行が可能になった。

手術後(7月4日)で8月14日の再断裂でも

8月16日〜9月20日の5週間の歩行しながらの固定である。

 

今後1〜2週間変えてがに股歩行から正常歩行へもどす。

固定除去後2か月で軽スポーツ開始となる。

 

アキレス腱断裂は歩行することで早期に癒合し後遺症を防ぐ治療法である。

 

******************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 

 

 

アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

 


飯伊鍼灸師会員の鍼灸師の先生が「職人村」で子どもたちに「刺鍼」の体験指導を

JUGEMテーマ:健康

 

 

 

 

 


ミラーセラピーを足に、腕の上げ下げに応用

JUGEMテーマ:健康

 

脳梗塞で左半身不随のあるKさんに

ミラーセラピーの方法をお教えしたら、

早速段ボール箱と鏡でミラーボックスを自作され、リハビリを開始された。

 

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

Kさんは手用のミラーボックスだけでなく、足用も作られたという。

そうだ、足の場合も趾、甲、足首の機能回復も重要だ。

 

そして姿見を利用して立位で腕全体の上げ下げのリハビリも行えるように工夫されているという。

 

 

それって、すごいね。

その柔軟な発想はどこから出てくるんだろう。

 

Kさんの腕、脚の機能が回復することを心から祈っている。

 

 

ミラーセラピーに関しては

 府中病院のホームページ など

 ネット上に沢山載っている。


ぎっくり腰にコルセット・サポートベルトは効果がない。

JUGEMテーマ:健康

 

エンタプライズ発信〜メールマガジン【65】

根拠に基づく腰痛の原因と治療 - 腰痛治療の新常識(40)
                             長谷川淳史(TMSジャパン代表)から転載

 

■腰部コルセットやサポートベルトが急性腰痛の治療に有効だというエビデンスはない。慢性腰痛に対するトリガーポイント注射の有効性は不明確であり、特に急性腰痛に関するエビデンスはほとんどない。http://amzn.to/Hk8veA
……コルセットやサポートベルトはもちろん、トリガーポイント注射も腰痛には効果がありません。この事実は最新の腰痛診療ガイドラインの勧告でも同じです。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

いまだにベルトのCMがテレビで流されている。

なぜなんだろう。

 

患者さんもベルト信者がほとんど。

 

極端に痛みが強い時にベルトを巻いていると安心する、動きやすいという場合には

着用していても良いとは思うが、ベルトに頼らないよう気を付けよう。

 

腰は頑丈に出来ていてベルトがなくても大丈夫なんだから。

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 


ワンちゃんにブドウは毒!!!

 

産経新聞(本日付)で読んでびっくり。

我が家の勘九郎君にもやっていたから。

重症では全不全で死亡するって。

 

ねぎはやってはいけないと知っていたが、

ブドウも!

 

お気を付けください。

 

 

 


パラグライダー(平谷村 高嶺)雲の中ウエィティング中。

 

 

2時間待って青空が。

 

一本ぶっ飛びで、万年初心者はこれで十分満足でした。

 

 

IMG_20160911_103109.jpg


霧の中、待機中

IMG_20160911_103109.jpg


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode