むちうち症は通常活動を維持した方が早く回復する。

JUGEMテーマ:健康
 
むち打ち症患者201名を対象としたRCT(ランダム化比較試験)によって、病気休暇をとって仕事を休んだ群や事故から14日間ソフトコルセットで頚部を固定した群より、通常活動を維持させた群のほうが早く回復することが判明。
http://1.usa.gov/VW0F6t
長谷川 淳史 TMSジャパン‎の長谷川淳史先生のフェイスブックから

頭痛の治しかた




頭痛の多くは

肩こり、頸のこりから来る。




そのコリをほぐせば頭痛は解消する。


御自分で

頭痛を解消するには

肩や頸の筋肉の

ストレッチングが効果的である。



慣れてくると

2〜3分で頭痛を治せる。



肩・頸のストレッチングのやり方はこちらを



頚部痛の病名の客観性は?






腰痛の病名の客観性が疑問視され

非特異性腰痛と総称されるようになった。



では頚部痛の

ヘルニア、神経根症などの病名の客観性はあるのだろうか。


腰部が怪しいとなると、

さて。

寝違いにやさしい夫は禁忌


一昨日の寝違いで頸の痛みを覚えた。

今朝痛みがひどくなり来院した30歳代女性。



一昨日より痛みがひどくなったってことは

何か悪化させた原因がある。



その多くはマッサージ。


痛みのあるときにマッサージすると

痛みがひどくなる。



肩こりならマッサージも良いが

痛みの有る場合はマッサージは駄目。





この方は夫が丁寧にマッサージしてくたそうな。

そんな優しい夫は多くは無い。





優しい夫は

寝違いには禁忌だ。



それと

この話を我が女房の耳に入れるのは

絶対に禁忌だ。

イターイ頭痛も肩こり頸こりが原因





頭痛がひどく

目の奥にも痛みがある。

脳外科でMRI。

異常なく薬をもらって帰宅。


痛みが取れないので

当院へ。



頸が硬い、

肩、背中が硬い。



カイロプラクティック手技で

頸を調整。


直後に

9割ほど痛み解消。

目の奥もすっきり。


まだ頭を押すと部分的に

痛みの強い場所はあるが

気分はすっきりと言って頂いた。



激しい頭痛でも

筋緊張性頭痛がある。


肩コリ、頸のコリをほぐすと楽になる。



このような方は結構多い。

頸の痛みと「うなずく」くせ

2年間も頸から腕にかけて痛みがある患者さん来院。



2回の鍼(はり)治療で

腕の痛みはほとんどなくなり

頸も楽になったと言って下さった。


頚部神経根症(けいぶしんけいこんしょう)である。




この方、うなずく癖がある。

たえずうなずいている。

寝て話をしていてもうなずいている。


この癖ってなかなか治らないのだが

少しでも頸の負担を減らすために

抑制できれば良い。




以前、女性でもこんな人がいた。




これから寒くなるから

かっこいいスカーフでも巻いたらとアドバイスさせていただいた。


頸に何か巻くと

頸を意識でき運動制限ができる。



頸の痛みの多くは

頸の動きを制限すると良い。

あごをあげるのは良くないので

目線を下げるのが基本。




顔の痛みは肩こり、首こりから



肩こりがひどく、右顔面の痛み、頭痛を訴えられた


30歳代女性。




頸の動きも悪く、動かすと痛みもある。

治療で頸の痛みが無くなり

肩こりも楽になってくると




頭痛、顔の痛みも消えた。





肩、頸の筋肉の緊張で

頭痛、顔の痛みが出る。



トリガーポイント(引き金点)といい

筋肉の緊張点から

関連痛を生ずる。



この方は頸の横、前の筋肉の緊張が

顔の痛み、頭痛を起こしていたと考えられる。



えりあし(襟足)が長いと肩こりは無いのでは


着物姿の女性の襟足におくれげ(後れ毛)が、

色っぽいね。



もちろん頸は折れそうに細い。






肩こりがあると

いかり肩になり、頸は筋肉が張って太くなるから

必然的に頸が太く見える。



治療で肩こりが取れると

頸は長くなる。





だから襟足が長く、細い首の女性は

肩こりでは無いのではと

推測するのだが


どうか?




頸から背中、腕へ痛む時の寝方



頸にトラブルがあり背中、腕に痛みがでる場合は多い。



頚部神経根症といって


頸の神経が脊椎から出てくる場所で

炎症による神経痛みである。



頸に負担をかけないように安静にすると治ってくる。


寝方は頭、頸を支えるように枕を調整する。





これほど高くしないと痛みが消えない場合もある。





天子の羽根と頚の病気の関係

ランドセルのCMで天使の羽根というのがある。


それで思い出したのが

肩甲骨がまるで天使の羽根のように飛び出してくる患者さん。




頸、肩、腕にかけての痛みで来院

頚椎ヘルニアと考えた。


治療により痛みは消失。




1ヵ月後に車のシートに肩甲骨が当たるといって再来院。


おなじ病気で

肩や腕の筋力が低下した。



頸から出てくる神経がヘルニアで圧迫されたのが原因と考えられる。



肩甲骨を内側(背中側)に引いている筋力が落ちたために

天使の羽根状態になる。




今は大分良くなって

残念ながら?天使の羽根は消えかかっている。


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode