膝の痛み=そりゃ動きすぎだろ!

JUGEMテーマ:健康

 

左ひざ関節の痛みで来院された50代の女性。

4か月ほど病院に通院し、時々に膝に注射しているが痛みが治らないと。

病院に、ももの筋力強化のために週3回、膝の屈伸運動をするマシンに通っていた。

膝は腫れていて正座はできない。歩行時痛もある。

 

膝の痛みを軽くするためにもも筋力強化の運動をするのは良いが、

屈伸運動は関節に負荷をかけ痛み、腫れが増す。

膝関節に負担をかけない運動、

  例えば膝を伸ばした状態での挙上運動などでなければ

かえって筋力低下をもたらし腫れが増して痛みが強くなる。

 

この方の場合は熱感があったのでアイシングをして、

運動などしないようにお願いした。

 

数回の治療で痛みが減り、腫れも減ってきた。

 

今までの動きの量を聞いてみると

仕事で1日2万歩、そしてウォーキングをしていたという。

それに加えてマシントレーニング、

「そりゃ動きすぎだろ!」

「膝だって休みたくなるよ」

 

体を鍛えればッて、体壊す人の多いこと。

人間だけだぜ、自分の体壊すの好きなのは

 

 


関先生の記事が「夢21」3月号に

岡谷市のせき接骨院の関先生の膝痛の治療法の記事が。

JUGEMテーマ:健康


 

変形性関節症の病名を有痛性・無痛性に分けたら良いのでは

JUGEMテーマ:健康

最近、椎間板ヘルニアを「有痛性椎間板ヘルニア」と呼ぶようになってきた。

椎間板ヘルニアがあっても坐骨神経痛がない場合の方が多いからである。

構造的な問題が必ずしも痛みと直接結びつかないのだ。


変形性膝関節症も同様に考えることができる。

骨の変形、軟骨の減少が必ずしも痛みと直接には結びつかない。

膝の痛みの原因は筋肉の緊張、腱の炎症などの軟部組織や、

関節の炎症であろう。

だから、膝の痛みは改善する。


骨の変形、軟骨の減少=痛みなら

骨の変形が治らなければ痛みは治らないし、

軟骨が増えなければ痛みは治らない。



筋肉をほぐす、下肢もむくみの改善をする、アライメントの調整をする、

筋力をアップする、全身バランスの調整するなどなどで

膝の痛みは改善する。

 

膝の痛みが無くなったと喜んで頂きました。

JUGEMテーマ:健康

長期間、膝の関節水種と痛みに悩まされていたデレスさんでした。

数回、水も抜きましたが改善しませんでした。



痛みがあるのに無理にスクワット、ランニング、バトミントンなどをしていたためでした。

  (運動をすることで膝の痛みや水種が改善すると思われていました)


治療と並行して

関節に負担のかからない筋肉運動、ストレッチングとアイシングなどを行っていただき改善しました。


残念ながら飯田を去られることになったので記念写真を。


 


いいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクティックのホームページはこちら

膝伸ばし運動

JUGEMテーマ:健康

左足のトレーニング法です。

右の足指の上に左足の踵をのせて

膝を伸ばすようにももの前に力を入れながら

膝をそらすように踵を下に押し付けます。


大腿四頭筋の筋トレと

膝関節伸ばしのトレーニングができます。


正常な膝関節の可動域(動く範囲)は

膝を伸ばした場合は少し反るのですが、

中学、高校生でも膝が伸びにくい方が多いようです。

膝が少し反る状態は美しい足です。




寝ていると膝が痛む方に膝枕のすすめ

JUGEMテーマ:健康

仰向けで寝ていると膝が痛くなる原因に

膝の伸びが悪いことがある。

膝は正常では水平より少し反る。


が、膝が曲がっている方は

寝ていると、足の重み、布団の重みで

膝が無理に伸ばされて痛みを生ずる。


そこで寝るときに

このように枕を膝の下に入れると良い。

膝枕の意味は違うが。
 

大腿四頭筋の筋力低下と膝関節痛と関節の水

JUGEMテーマ:健康

アメリカ人が膝の痛み及び膝に水がたまって来院された。

2〜3年前から痛みは繰り返していて、一か月ほど前から痛みが強くなり水がたまってきた。

病院で水を取り、ヒアルロンサンを注射しているが痛みが取れず、水が引かないという。


見た目でもわかるほど大腿四頭筋は無い。水腫が認められる。

膝の屈伸で痛む。

運動はバトミントンをしている。スクワットを行っている。


痛みがあったら筋トレは絶対にやってはいけないのに行って

その為に筋力低下を招き関節痛が慢性化していると考える。


治療方針や注意事項を英語でうまく伝えられないので文書にしてお渡しして、

英語のできる方に訳してもらうようお伝えした。



以下がそれ。
 

○○様

 

膝の痛みの今後の対策について

 

 現在の痛みは関節に炎症があるためです。大腿の前側の筋肉(大腿四頭筋)が弱いために関節に過負荷が掛り関節炎が起ったと考えられます。


 大腿部の筋肉(大腿四頭筋)が弱く、運動などの負荷が大きいと関節の炎症を起こします。バトミントンやスクワットは膝関節に多くの負荷をかけますのでやめてください。

 安静にして関節には負荷をかけないようにすると関節の水も痛みも炎症がなくなれば消えます。

 
 そのためにまず安静にして、炎症を抑えるためにアシング(冷却)アイスパック(0℃のもの)(冷たすぎると凍傷の可能性あり)で20分ほど1日に3回程度冷やせると良いと思います。または動いた後や仕事の後にアイシングして下さい。広い範囲でアイシングして心地が良くなければ、狭い範囲でアイシングをしてみてください。アイシングが気持ち良ければつづけてください。アイシングをして嫌な感じがするなら中止してください。アイシングの部位は膝の前及び後ろです。

 

 運動(ジョギング、ウォーキングも)は痛み、水腫が消えるまで行ってはなりません。


 痛みがなくなってから、まず筋力トレーニングを行って筋力をアップしなければいけません。筋力アップは膝を伸ばして持ち上げる運動を行います。ももの下に枕をかい、枕をももで押しつぶすようにしたまま、踵を持ち上げて、膝を伸ばします。これは大腿四頭筋の筋力アップをして膝関節を筋力で保護するようにします。


 筋力トレーニングで痛みが出ると筋力は低下しますので注意してください。

 

 スクワットは行ってはなりません。この運動は関節の負荷が大きいので関節の炎症を増悪します。
 その後少しずつウォーキングを短距離行い、痛みが出ないことを確認して少しづつ距離を伸ばします。その後運動(ウォーキング、ジョギング、バトミントと)強度を上げていきます。痛みが出たら行ってはいけません。

 


膝の痛みのトレーニングは「中間広筋」の強化が大切

JUGEMテーマ:健康

膝の痛み改善、予防に大切な筋力強化は

ももの前側の筋肉「大腿四頭筋」。

その中でも特に大切な筋肉が「中間広筋」


この中間広筋は膝を反らせる筋肉。

この筋肉が弱いと歩行時に膝崩れが起こりやすい。


また、膝が痛む方の多くがこの筋肉が弱い。







この筋肉の強化法は膝を伸ばしたまま持ち上げる。



膝の痛みの運動

JUGEMテーマ:健康


膝が痛む場合は

歩行運動、屈伸運動、自転車運動は

悪化させる可能性があるので注意が必要です。


安全で効果のある運動が膝の伸ばし運動です。


一般に指導されている方法は

膝下に枕を入れて押しつぶす運動です。

が、この方法では膝が完全に伸びませんので効果が少ないのです。


そこで

ももの下に枕を入れて、

枕をももで押しつぶすようにしながら膝を伸ばす運動を

指導してきましたが、

より、簡単な方法を考えました。


それは、

自分の足をももの下に入れ、

その足を押しつぶすようにしながら膝を伸ばす運動です。



もうひとつ、

椅子に座った状態で膝を伸ばす運動が指導されますが、

ただ伸ばすだけではなく

足全体を小刻みにゆすって行ってみると

より効果があります。



ただ膝を伸ばす力を入れるだけよりも

ゆすってみると、

良い方の足と比べて、

悪い方の足の方が

力が入りにくく、膝が伸ばしにくいことが判り易いと思います。







  足をももの下に入れ、ももで足を押しつぶすように下に押しながら

  膝を伸ばす運動。


 
 膝をしっかり伸ばして、上下に小刻みに動かす運動。

膝の痛みと動的平衡

JUGEMテーマ:健康
 
雑誌「医道の日本」の4月号で福岡伸一氏が述べている。

「膝が痛いとき、機械論的には新しい膝に替えれば治るのではないかと考えますが、

動的平衡の視点から見ると、

膝の痛みは体の他のパーツのさまざまな関係性が膝に表れているのに過ぎない。

だから膝を取り替えてもまた、膝が痛くなると考えられます。」



膝の痛み、特に変形を伴う膝関節炎を考えるときに

骨の変形だけを痛みの原因にする考えは改めるべきだろう。



私の膝の痛みへの対応の考え方は

足のむくみの改善、足の指の柔軟、股関節の柔軟、

ももやふくらはぎの筋肉の緊張緩和、

下肢、足の指などの筋力強化などをです。

もちろん全身のバランス調整も。

そして生活パターンの再考も必要かも。 




サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode