左上腕二頭筋長頭腱断裂の症例 

JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:スポーツ

80代半ばの男性、棚から書類の束を下ろそうとした時に

肩にパチンと音がして痛みが。

手の挙上と衣服を脱ぐ動作で痛みを訴えられた。

腱板断裂を疑ったが、

上腕二頭筋長頭腱断裂。

力瘤の半分が効かなくなる。


一般的に高齢者になると切れやすくなると言われる。



  



  




 

またまた「五十肩は運動してはいけない」

JUGEMテーマ:健康
 
五十肩の痛い時は動かしてはだめだ。

まして運動療法など絶対にダメ。

痛い時は三角布で手を釣って安静にして

熱感があれば冷やす。と



10年以上も前に信州日報新聞に

「五十肩は温め動かせば治るのか?」と題して書いた。


でも以前五十肩になったとたん痛いのに運動し始めたりする。

専門家でも動かせなんて指導したりする。



市井の一医療化が「安静に」といっても患者さんはなかなか信用してくれない。



今日付けの「産経新聞」に

「四十肩・五十肩 無理に動かさず、適切な治療を」に


「疼痛期に痛みが強い場合は安静を心掛ける。

『関節が固まるのを防ぐために無理に動かす』のは逆効果」と

聖路加病院の整形外科医が書いていた。



五十肩の一般的に考えられている治療は

「痛くても動かせ、ほかっとけばよい」など実におかしい。

もうそろそろ正しい知識が普及してもよさそうなのに。


『五十肩は温め動かせは治るのか?』の
詳細はこちらを







Lococomの口コミ投稿サイトにお褒めのことばが。


ネットサーフィンをしていて偶然見つけました。

投稿してくださったのは「馬仙人」さん


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【いいだ整骨院】四十肩(五十肩)の痛みのケアに

四十肩、五十肩の治療法には、2つの考え方があります。
 ‘阿さないと固まってしまうので、痛くても運動すべきだ。
◆ゝ淦期には安静が第一で、痛みを伴う運動は却って症状を重くする。

こちらの整骨院は、△領場に立った治療を行っています。

私の場合、,亮N屠,鬚箸訐扱然芦覆了惻┐暴召辰同親阿靴燭箸海蹇
症状がたちまち悪化して、右腕全体が全く動かなくなってしまいました。
動かさなくても腕の置き所がないほど痛み、夜も眠れなくなりました。

別の整形外科に移ったところ、安静が大事だという診断でしたが、
痛みに対する対処法は自分で工夫するようにと言われました。

こちらでは、急性期と慢性期、個々の痛みの状況に応じた的確な指示がいただけます。
痛みとのつきあい方については、整形外科では十分な対応が得られません。
スタッフも院長さん家族を中心にアットホームです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

五十肩は専門家でも間違った考え方をしている場合もあり

注意が必要です。



痛みの激しいときは安静に

楽になったら痛みを起さない程度のリハビリが原則です。


いまだに痛いのを動かせと間違った指導をする専門家も居ます。

気をつけてください。



馬仙人さん高い評価を頂きありがとうございました。


Lococomのサイトはこちら

「五十肩は暖めてうごかせば治るのか?」はこちらを

五十肩の原因と予防



五十肩の原因は

腕を動かすことではなく、


デスクワークなど、手先を使う動作で発症する。


腕を動かしているよりは

腕を空中に止めている方が

腕を持ち上げる筋(棘上筋など)には負担がかかるから。



どうも神さまは

肩関節の使い方に

デスクワークを想定していなかったのだろう。



「五十肩は暖め動かすと治るのか?」こちら

五十肩を運動で悪化させないで!





1週間ほど前に

五十肩の激烈な痛みで寝ることも出来ない方が来院。



整形外科で動かせと言われ運動したため悪化。

その後に整体で患部をマッサージされ、より悪化。


他の整形外科では安静を指示された。これが正解。





痛くて寝られない、動かせない。

肩関節は腫れていて熱感もある。



ガーゼで腕をつる方法をお教えして

アイシング(冷却)を指示。


つるだけでは痛み軽くならない。

脇、胸と腕の間に枕をはさんで、

腕がねじれないようにしなければ。


寝る体制も難しい。

腕がねじれたり、下がったりしないように

丁寧に数箇所にまくらをかわなければならない。



五十肩の初期、痛みの強い時期は安静が必要。

患部に刺激を加えてはならない。



五十肩の常識の嘘に泣かないように注意が必要だ。



五十肩についての詳細はこちらを




五十肩の痛いときは運動しては駄目






まだまだ

五十肩は動かさねば治らないとか

ほっとけば治るとか

とんでもない間違いを真に受けて

悪化させてしまう方が多い。



痛みは自分もちです。

周りの方は悪化には何の責任も持ちません。



痛みはからだの注意信号、危険信号

痛くしないことが

治るこつです。





五十肩についてはこちらを

五十肩のブログはこちらを

烏口突起炎(うこうとっきえん) 肩関節近くの痛み




右の肩関節の痛みを訴えられた40歳代女性。

五十肩(肩関節や周囲の炎症)かと思ったが、

烏口突起炎だった。




烏(からす)の口に似た突起が

肩関節のちょっと内側、鎖骨の下にある。


烏口(うこう)突起という。


その部分に 上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)=力こぶの筋肉=と

      烏口腕筋(うこうわんきん)が

 着いている。



肘の曲げ伸ばしで

烏口突起が刺激され炎症を起こす。


烏口突起の部分が腫れて痛む。

腕を前に挙げられないなどの症状がある。



経過は肩関節よりも良く、治りが良い。

なぜ五十肩は就寝(夜間)時に痛いのか





五十肩で悩まされる就寝時痛、夜間痛。



昼間は痛くないのに寝ようとすると痛んだり、

痛みのために目が覚める。


辛い症状だ。




これは

肩関節の腱(けん)の炎症がある時や

肩関節の動きが悪い場合に起きる。



横になると

腕の重みで関節の腱が引っ張られた

動きの悪い関節の動きが強制されえるために

起こる。



だから起き上がると痛みが消えたり軽くなる。



寝る姿勢に気をつけて

腕がねじれないように

抱き枕を使ったり

バスタオルで支えるように指導するが

なかなか痛みなく寝るのが難しい。



肩関節の炎症を早く抑え

肩関節の動きを無理のない運動で

改善するのが大切だ。


五十肩のブログはこちら


「五十肩は暖め動かせは治るか?」はこちら

五十肩は肩関節及び肩関節周囲の炎症



炎症だから

初期は安静、冷却(アイシング)が原則。

「動かせば治る」は真っ赤な嘘。



早期に炎症を止めれば

固まることもなく速く治る。






五十肩の治し方についてはこちらを

PNFテクニックと五十肩の治し方


長野市で研修に参加。

PNFは筋を収縮させて反対に作用する筋の緊張を緩めるテクニック。




興味深かったのは

キネティックチェーン理論と

リズミック・スタビリゼイションだった。




普段の五十肩の運動法は主に

オープンキネティックチェーン(OKC)だが
〔躯幹を固定しておいて上肢を動かす運動〕


クローズドキネティックチェーン(CKC)の
〔上肢を固定しておいて躯幹を動かす運動〕

運動法がより良いのだと思う。




それは

肩関節の動きの悪さの改善は


肩関節のみの改善に頼るより

肩関節、肩鎖関節、肩甲の動き、脊椎の関節まで含めた

全体の動きの改善に図るのが良いが、


CKCがその手段として優れているように思えたからだ。




リズミック・スタビリゼイーションは

躯幹の安定性の向上に効果があると言われたので

デイサービスで応用してみようと思っている。


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode