急性腰痛(ぎっくり腰)でマッケンジー体操で痛みが無くなった後の起き上がり方

JUGEMテーマ:健康

 

ぎっくり腰などで腰を反らすと症状が軽くなる時に行う体操に

マッケンジー体操がある。

 

その体操で動けない方が回復するのを良く経験している。

 

体操をやった後に起き上がり方を失敗すると

痛みがまた出てしまう可能性が高い。

 

そこでこのように起き上がると良い。

 

腕立て伏せの状態で腰に力を入れないで腰を反らせていく

IMG_20170410_172245.jpg

 

IMG_20170410_172250.jpg

 

IMG_20170410_172255.jpg

 

腰が反ったあ尻を持ち上げる。

この時腰が反った状態を維持する。

これが難しい。

IMG_20170410_172314.jpg

お尻を天井に突き出して

骨盤を前傾しお腹をベッド側に落としたまま起き上がる

IMG_20170410_172332.jpg

 

こしを反らしたまま正座の姿勢にもってゆく

IMG_20170410_172348.jpg

 

腰を反らした正座の姿勢

IMG_20170410_172405.jpg

 

 

IMG_20170410_172445.jpg

 

これから立がる時も腰を反らすのを維持する。

頭で引っ張られる感じで立ち上がる様にするとうまくいく。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腰痛でお悩みの方

腰痛の正しい考え方を知って腰痛から離脱したい方は・・・

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 


腰痛の改善は意識から? 痛みを意識するの、やめませんか?

JUGEMテーマ:健康

腰痛の改善は意識から? 痛みを意識するの、やめませんか?

野田 卓也

 

■どうやったら腰の痛みがなくなるの?
私、年末年始、親族や友人が集まる場でよくこれを聞かれたのですが、全国の理学療法士や柔道整復師の方々は如何でしょうか?

 

理学療法士として働いていますので、痛みに関する話と言うのは腰痛に限ったことではないですが、肩こりと同様によく御相談を受けるのが腰痛です。

 

で、この相談を受けた側が相談者によく言うのが以下の内容です。

 

・姿勢が悪いんですよ
・動作の仕方が悪いんです
・重いものを持たないようにしましょう
・骨格が歪んでるからですね

 

でも、私は言いません。より痛みを意識させ、腰痛を悪化させてしまうから。

 

■まずは腰痛診療のガイドラインを知ろう
腰痛というのは世界各国で腰痛診療のガイドラインが発表されています。特にヨーロッパ腰痛ガイドライン中の腰痛診療の「レッドフラッグ」が一番参考となります。

 

参考になる理由としては、

 

・急性の腰痛だけでなく、慢性腰痛も取り上げている
・腰痛の予防法が記述されている
・内容に政治的な影響の度合いが少ない
・エビデンスに基づいて「こういう時は、こうすることを薦める」という具体的な勧告がある

 

ちなみに「レッドフラッグ」の具体的な項目は以下の通りです。

 

・発症年齢が20歳未満か55歳超
・最近の激しい外傷歴(高所からの転落、交通事故など)
・進行性の絶え間ない痛み(夜間痛、楽な姿勢がない、動作と無関係)
・胸部痛
・悪性腫瘍の病歴
・長期間にわたる副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)の使用歴
・非合法薬物の静脈注射、免疫抑制剤の使用、HIVポジティブ
・全般的な体調不良
・原因不明の体重減少
・腰部の強い屈曲制限の持続
・脊椎叩打痛
・身体の変形
・発熱
・膀胱直腸障害とサドル麻痺

 

「レッドフラッグ」の患者数は、全腰痛患者の5%以内と少数ではありますが、該当患者には、画像検査や血液検査により「重大な脊椎病変」の有無を調べるように、ガイドラインでは勧告しています。

 

逆に、「レッドフラッグ」に該当しない人であれば、0.04%程の例外の可能性はありますが、重大な脊椎の病変ではないとされ、時が経てば腰痛は自然に治ってしまうものだと、ガイドラインでは記述されています。

 

では、「レッドフラッグ」に該当しない多くの方々の腰痛要因はなにか? それが、イエローフラッグ、ブルーフラッグ、ブラックフラッグに分類される多くの要素です。

■イエローフラッグとは?
心理学的因子といわれるものです。痛みに対する不安感、恐怖感によるものがあげられます。

 

・腰が悪いから冷やさないようにしないと……
・骨盤が歪んでいるって言われた
・重いものは腰に響く
・腰に悪いから極力動かないようにしている

 

■ブルーフラッグとは?
主に職場に関連した問題になります。

 

・満足度が低い仕事
・職場の社会的支援不足
・ストレスの多い仕事
・労働環境や作業内容の変更がない
・労使間のコミュニケーション不足

 

■ブラッグフラッグとは?
患者を取りまく社会的環境に関連する問題になります。

 

・会社や医療関係者との意見の不一致
・補償問題
・恐怖心を煽るメディアに対する過剰反応
・家族からの否定的反応
・社会的孤立

 

皆さんどうでしょう? 結構当てはまりませんか?

 

根本的に痛みを感じるのは脳です。その脳が腰痛と言うものを意識し、痛みを想起してしまったり、痛みの抑制をしてくれなくなったりすると腰痛、特に慢性痛は悪化します。これらは以下の論文にて立証されている事実なのです。

 

患者は損傷に苦しんでいるのではなく、イエローフラッグ・ブルーフラッグ・ブラックフラッグに苦しんでいる
(Ulnverslty of Huddersfield, Tackling Musculoskeletal Problems, 2009)

 

15研究をレビューした結果、力学的因子より心理社会的因子(仕事の要求度が高い・仕事の満足度が低い)が、筋骨格系疾患の痛みと慢性化の予測因子(Macfarlane.GJ,et al, Ann Rheum Dis,2009)

 

発症後1年以内の腰痛患者144名と健常者138名の骨盤の歪みと下肢長差を厳密に測定した結果、どのような臨床的意義においても、骨盤の非対称と腰痛は無関係(Levangie PK,Spine,1999)

 

【慢性化させる治療者】
過剰な検査を行ない、壊れた部品仮説を信じ込ませようとする
(ACC,急性腰痛と危険因子ガイド,2010)

■対策は?
やはり基本はストレスコントロール。

 

適度な運動を習慣化し、好きな本を読み、好きな音楽を聴く。音楽はその時の気持ちに合ったものをチョイスし喜び、悲しみを抑え込まさず自然体で受け入れられるものを聴く。できるだけ人とふれあい、家族や友人との関わりを多くする。腰痛に関する恐怖感や思い込みを忘れ、人生を楽しむ。

 

当たり前と言えば当たり前。しかし、様々なストレスからこれらができていない時代。特に仕事関係による影響や社会的環境による影響は簡単には排除できません。

 

だからこそ、最も自分で変えられる要素を排除しましょう。それも排除しようと意識する必要はありません。気にせず人生を楽しむことを優先することです。

 

それでも気になる方は、下記リンク先をお役立て下さい。皆様の腰痛を科学的根拠から改善に導く情報を発信しております。

 

腰痛治療最前線―TMSジャパン公式サイト

 

(長谷川先生、パクりをパクらせていただきました。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腰痛でお悩みの方

腰痛の正しい考え方を知って腰痛から離脱したい方は・・・

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 

 

 


急性腰痛・ギックリ腰に鎮痛消炎剤を定期的に服用

JUGEMテーマ:健康

 

『急性腰痛と危険因子ガイド』ニュージーランド事故補償公団編 春秋社刊 によれば

 

鎮痛剤を、「痛みをコントロールするには”必要に応じて”というより

           定期的に服用する方が効果的である」

第1選択薬は「アセトアミノフェンとアスピリン」  

 

 

これは、痛みをコントロールして活動性を維持するために服用するということ。

    安静静臥をさけ、なるべく日常生活を維持する方が早く治るということ。を言っている。

  

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腰痛でお悩みの方

腰痛の正しい考え方を知って腰痛から離脱したい方は・・・

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 


コルセットは腰痛に無効、でも・・・

JUGEMテーマ:健康

 

『腰痛のナゼとナゾ』菊池臣一著 メディカル・トリビューン刊で

 

「欧米では、コルセットの装着は腰痛の予防に無効であるとした文献が多数報告されている」

 

 でも、「コルセットは腰椎の周囲の筋肉を支え、姿勢を保つ働きを補強している」があり、

     「コルセットに害はない」ということから

 

 「自分でコルセットをつけることにより安心感がある、明らかに痛みが和らぐなどの子かがあるなら

   装着すればよいのではなかと考えます」とあります。

 

 

 

コルセットを着けないと腰を傷めると思ってはいけないけど、

こんな感じでコルセットを使ってください。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

腰痛でお悩みの方

腰痛の正しい考え方を知って腰痛から離脱したい方は・・・

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 


むち打ち症も腰痛ガイドラインの考え方と同様に

JUGEMテーマ:健康

 

交通事故で首を傷めた時に、頚椎カラーが装着されるがことがけっこうある。

私は、やめた方がいいよとアドバイスする。

だって、健康な時でもカラーなど巻いたら、

とたんに肩こり、頭痛がおこるじゃないか。

 

で、下記をしっかり読んでいただくと良い。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

根拠に基づく腰痛の原因と治療 - 腰痛治療の新常識(43)
                             長谷川淳史(TMSジャパン代表)

腰痛、むち打ち症に関する正確な情報には想像を絶するほどの治癒力があります。どうか情報の拡散にお力をお貸しください。

■ケベック特別調査委員会は、むち打ち症の症状により以下のグレード付けを行っています。【グレード0】頚部の症状がなく理学所見も異常なし。【グレード1】頚部痛・凝り・圧痛のみで理学所見に異常なし。【グレード2】頚部の症状に加えて筋骨格系所見(可動域制限・圧痛点など)あり。【グレード3】頚部の症状に加えて神経学的所見(深部腱反射の低下や消失・筋力低下・知覚障害など)あり。【グレード4】頚部の症状に加えて骨折か脱臼あり。
なお、難聴・めまい・耳鳴り・頭痛・記憶喪失・嚥下困難・顎関節痛はすべてのグレードで生じる症状であり、グレード0はもちろんグレード4はすでにむち打ち症といえるものではないため、特別調査委員会はグレード1〜3を対象としています。

■ケベック特別調査委員会はWAD(むち打ち関連障害:whiplash-associated
disorders)治療法として、以下について勧告を出している。すなわち、「頚椎カラー」「安静」「頚椎枕」「マニピュレーション」「モビリゼーション」「運動」「姿勢のアドバイス」「スプレー&ストレッチ」「牽引」「物理療法」「外科手術」「ステロイド注射」「無菌水注射」「薬物療法」「その他の治療」に関する勧告をご紹介します。http://1.usa.gov/LYNegq

■【頚椎カラー】 頚椎カラーの有効性はRCT(ランダム化比較試験)で証明されていないため、グレード1の患者に頚椎カラーを処方してはならない。たとえグレード2や3の患者に処方したとしても、回復が遅れるので72時間(3日間)を越えてはならない。http://1.usa.gov/LYNegq

■【安静】安静の有効性はRCTで証明されていないため、グレード1の患者に安静を処方してはならない。回復が遅れるのでグレード2や3の患者に4日以上の安静を処方してはならない。むしろ普段通りの生活を送るよう勇気づけること。http://1.usa.gov/LYNegq
……腰痛疾患同様これもむち打ち症にまつわる迷信のひとつです。安静が有効であるという研究はこの地球上に存在しません。日本にはびこる古い考え方を根拠のある事実に置き換えなければ、最善の治療ができないばかりか回復を遅らせてしまいます。一日も早くそれに気づくことを切に願っています。

■【頚椎枕】頚椎枕(サービカルピロー)の有効性はRCTで証明されていないため、WADに頚椎枕を処方してはならない。
http://1.usa.gov/LYNegq
……多種多様なサービカルピローが市販されていますけど、こと「むち打ち症」に関しては使用するべからずという勧告です。高価な壺や掛け軸を買ってもむち打ち症は治らないということですね。

■【マニピュレーション】長期間にわたる治療は正当化されないが、短期間ならWADの治療に脊椎マニピュレーションを用いることができる。ただしこのテクニックを行なうのは有資格者に制限すべきである。
http://1.usa.gov/LYNegq
……限られたエビデンスながらも、カイロプラクティックのような脊椎マニピュレーションが推奨されています。

 

 

エンタプライズ発信〜メールマガジン【68】 2016. 12■から転載


ギックリ腰の予防 「技あり!ほねつぎの健康術16」の疑問

JUGEMテーマ:健康

 

産経新聞12月8日付記事

 

ギックリ腰の予防法として下記が挙げられている。

1)物の持ち上げ方、重すぎる者は一人で持ち上げないこと

2)寝る姿勢の指摘

3)ハイヒールははかないこと

4)片手で重い物を持たないこと

5)長時間同じ姿勢でいること

 

これってイエローフラッグの強化では?

 

公益社団保人 日本柔道整復師会が監修してるけど。


ギックリ腰(急性腰痛)の時のマッケンジー体操からの起き上がり方

JUGEMテーマ:健康

 

ギックリ腰で痛みが激しい時に「マッケンジー体操」は

痛みを軽くする効果がある。

 

うつぶせに寝て腰を反らせるこの体操は

上手く行うと相当な効果がある。

 

[

「自分で治せる 腰痛改善マニュアル」実業の日本社刊

 

しかしせっかくこの体操で痛みが軽くなったのに

横になってから起き上がったりして

うまく起き上がれずに痛みが出てしまうことが多い。

 

起き上がり方を書いた文献も知る限りでは無い。

そこで、起き上がり方を示してみた。

 

1)体操をして痛みが楽になった状態。

2)腕立て伏せの状態で背を反らせます。

   

3)お尻を後ろに突き出し、お腹を下に落とし腰を反らした状態で

四つん這いになる。(もっとお腹を下げたほうが良い)

    

4)腰を反らした状態で正座になる。

ては膝に当て体を支える。

体をもっと翠帳にした方が良い。

  

5)腰をそらしたままの状態で、頭で体を引き上げるように立ち上がる。

6)立っている状態、座っている状態でも、必ずお腹を出して腰を反らしている様にする。

 特に、車に乗り込む姿勢や車に座っている姿勢でも腰を反らせているようにする。

 

7)ランバーロールを当てるといいが、

バスタオルを丸めて腰に当てても良い。

 

頭から足先まで神経がつながっていて、それをデンタルフロスのように動かすからです。

 

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 

 

 

 

 

 

 


坐骨神経痛を治すフロッシング

JUGEMテーマ:健康

 

腰痛にともなって下肢の後ろ側に痛みが出た時に、改善する体操のひとつ、

「フロッシング」を紹介します。

 

(右足の痛みの例です)

座った状態で

1)膝を曲げると同時に頭を前に倒します。

2)膝を伸ばすと同時に顔を上げ頭を後ろに倒します。

これを10回ほど繰り返します。

       1)              2)

    

 

このフロッシングを行う前に仰向きに寝て足を上に上げるテストをしておいて痛みを確認し、

フロシッシングを行った後テストすると、足の上げる角度が改善したり、痛みが軽減したりします。

 

なぜフロッシングというのは、歯間をきれいにするデンタルフロスと同じような動きをするからです。

頭から足先まで神経がつながっていて、それをデンタルフロスのように動かすからです。

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 

 


ぎっくり腰にコルセット・サポートベルトは効果がない。

JUGEMテーマ:健康

 

エンタプライズ発信〜メールマガジン【65】

根拠に基づく腰痛の原因と治療 - 腰痛治療の新常識(40)
                             長谷川淳史(TMSジャパン代表)から転載

 

■腰部コルセットやサポートベルトが急性腰痛の治療に有効だというエビデンスはない。慢性腰痛に対するトリガーポイント注射の有効性は不明確であり、特に急性腰痛に関するエビデンスはほとんどない。http://amzn.to/Hk8veA
……コルセットやサポートベルトはもちろん、トリガーポイント注射も腰痛には効果がありません。この事実は最新の腰痛診療ガイドラインの勧告でも同じです。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

いまだにベルトのCMがテレビで流されている。

なぜなんだろう。

 

患者さんもベルト信者がほとんど。

 

極端に痛みが強い時にベルトを巻いていると安心する、動きやすいという場合には

着用していても良いとは思うが、ベルトに頼らないよう気を付けよう。

 

腰は頑丈に出来ていてベルトがなくても大丈夫なんだから。

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 


ぎっくり腰で安静を指示された!

JUGEMテーマ:健康

 

本日(16日)来院された30代前半の男性

8月初めごろぎっくり腰で他院に通院

3日から、安静にして寝ているように指示されて仕事を休み今日までその指示に従っていた。

痛みが引かないので来院。

 

ギックリ腰を含む急性腰痛に安静の指示はすべきでない。

これは10年以上も前にアメリカの腰痛ガイドラインが発表している。

最近ではNHK腰痛スペシャルで取り上げられ話題にもなり、

試してガッテンでも取り上げられている。

 

 

日経メディカルのサイトから引用

腰を診る──新しい腰痛診療ガイドラインから千葉大学大学院医学研究院整形外科学教授 高橋 和久

2013/12/20

CQ8 腰痛の治療に安静は必要か
安静は必ずしも有効な治療法とはいえない。急性腰痛に対して痛みに応じた活動性維持は、ベッド上安静よりも疼痛を軽減し、機能を回復させるのに有効である。(Grade D
職業性腰痛に対しても、痛みに応じた活動性維持は、より早い痛みの改善につながり、休業期間の短縮とその後の再発予防にも効果的である。(Grade D

 安静は、従来、腰痛に対する治療として広く行われてきた。しかし、現在ではその効果は低いとする報告が多い。少なくとも、医療者側から、腰痛患者に対して安静を強制することは望ましくない。むしろ、痛みに応じた活動性維持が大切である。

 

 

安静の指示をされたら注意!注意!

 

 

 



サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode