あぐら(胡坐)をかくと腰が痛くなる原因

胡坐では腰が痛くなり座っていられないという方が来院された。

この原因は股関節の硬さにあった。


股関節が硬いために胡坐座りすると

骨盤が後方に傾きく、

身体が後方に倒れないように腰を曲げた状態になる。

この姿勢では腰に負担がかかる。


これを治すには

股関節を柔軟しなければならない。


当院ではアクティベータメソッドというカイロプラクティックテクニックを使い

股関節を柔軟にする。(治療直後に柔らかくなる)


長期的には股関節の効果的な柔軟をやっていただく。

柔軟の詳細はこちら(いいだ整骨院・いいだカイロプラクティックホームページ)を

http://panda.sunnyday.jp/index_tsubo.html

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode