1年8か月間の奥歯の痛みと開口制限が改善。

JUGEMテーマ:健康

右奥歯(上の一番奥から2番目の歯)の痛みが1年8か月も続いていた。

開口制限があり指2本を縦に並べてが入らない。


患者さんの訴えは歯の痛みのみだった。

歯科で歯の神経も抜いたが痛みは消なかった。



右のほほ、下顎の筋肉を押すと痛みが強く、

訴えのある歯の痛みが増強する。


その筋肉に

アクティベータ治療器で軽い叩打刺激を2〜3回ほど与えると

歯の痛みが消失。


開口制限を治療するために

顎関節に叩打刺激を数回加えるが

少し開口制限が改善されただけ。


あごの下から首にかけての筋肉の緊張があり

圧迫による痛みが強いので

その部分にも叩打刺激を加えて筋緊張を緩めた。


その直後に開口制限が解除。

指縦三本分の開口。

1年8か月ぶりに痛みが取れ口が開いたと喜んでいただいた。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode