絆の意味

 震災以後、「絆」が取り上げられる機会が増えた。

介護事業に携わっている私も地域共同体の崩壊(絆が切れていく)ことに危機感を感じている。


新年を迎えて、産経新聞の「絆」をテーマにした記事を興味深く読んだ。


1日の正論で曽野綾子氏の「与うる時、人は「絆」の中に立つ」

6日久田恵氏「家族がいなくても」の「絆・・・「なんかなあ」」


曽野氏のご都合主義的絆批判。

 めんどくさいものも引き受ける、うけいれる姿勢が大切との指摘。

 与えてくれる人だけを思い浮かべる功利的なものは絆ではないとの指摘。


久田氏の絆という美しい言葉への疑義。

 絆と言われれば言われるだけなんかなあ、と思っている人は多いのではないかという指摘。


そういえばTさんが

 国が絆を持ち出してきたことに注意しなければと言っていたっけ。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode