出産後の骨盤調整はなるべく早く行うと良い

 出産後に骨盤がゆがむので調整を行う。

正常分娩では数日後から、

帝王切開は2週間後から、

骨盤調整を行う。

出産後はまだ骨盤の靭帯を柔らかくするリラキシンの影響下にあり、

骨盤調整に適した時期である。 


骨盤を調整するとホルモンや自律神経が整い

子宮の収縮も速やかに起こり

おなかも早くへっこむ。

体重も落ちる。

母乳も出やすくなる。
 

骨盤調整後に子宮が縮み痛みが出ることや

出血があることもあるが心配はない。

帝王切開後の骨盤調整は痛みが強く出ることもあるがこれも心配はない。
 

流産後は分娩後よりも骨盤調整が必要です。



院長の著書
『福音! 赤ちゃんをさずかる!! マッサージと整体の本』はこちら

当院での不妊の鍼灸治療についての詳細はこちらを

当院では中国鍼による治療とカイロプラクティックによる治療を併用して

治療にあたっています。

また、鍼が嫌いな方には

カイロプラクティックのみの治療も行っていますのでご相談ください。
いいだ整骨院♥鍼灸院 ☎0265-25-1008

当院で行っているカイロプラクティックのテクニックは


アメリカの最新のテクニックの
 アクティベータ メソッドです。詳細はこちらを

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode