変形性関節症の病名を有痛性・無痛性に分けたら良いのでは

JUGEMテーマ:健康

最近、椎間板ヘルニアを「有痛性椎間板ヘルニア」と呼ぶようになってきた。

椎間板ヘルニアがあっても坐骨神経痛がない場合の方が多いからである。

構造的な問題が必ずしも痛みと直接結びつかないのだ。


変形性膝関節症も同様に考えることができる。

骨の変形、軟骨の減少が必ずしも痛みと直接には結びつかない。

膝の痛みの原因は筋肉の緊張、腱の炎症などの軟部組織や、

関節の炎症であろう。

だから、膝の痛みは改善する。


骨の変形、軟骨の減少=痛みなら

骨の変形が治らなければ痛みは治らないし、

軟骨が増えなければ痛みは治らない。



筋肉をほぐす、下肢もむくみの改善をする、アライメントの調整をする、

筋力をアップする、全身バランスの調整するなどなどで

膝の痛みは改善する。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode