急性腰痛の治療に腹テニスボール圧迫

JUGEMテーマ:健康

20歳代後半の男性2月9日右腰痛、右大腿部痛を訴え来院。

仰臥位で痛みが出るため、就寝は側臥位。

腰部伸展時痛、座位でも体を曲げていると楽。


腹部、臍の少し左側に圧痛と硬結を認める。

硬結部にテニスボールを当てて圧迫。

圧迫度は腹大動脈の拍動を感ずる程度、または軽い痛みが出る程度。

20から30秒。

多くが2回ほどの圧迫で硬結が消える(この方も)。


腰部を動かしててみると伸展時痛は3/10になっていた。


腹部の筋緊張や内蔵の滑動性の改善が

腰部のみならず全身に影響を及ぼす。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode