ぎっくり腰で来院・・・大動脈解離!!

JUGEMテーマ:健康

60歳代男性

4月10日にご自分で車を運転され来院。

9日夕方、前かがみになった時に腰痛を発症とのこと。

腰の痛みを訴えるが前後屈で痛みの変化なく、

立位、座位、臥位でも痛みの変化がなく持続的に痛む。

昨晩も痛みで眠れなかった。

顔は青白く、脈はかすかに触れる程度。

心疾患がありステントの手術もしている。

腰部の運動器の問題ではなくもっと重大な疾病と考えて、

救急車を手配し病院へ搬送。


救急搬送した病院で検査の結果大動脈解離、

手術可能な病院へ搬送するも手術中で対応困難なため

信州大学病院へドクターヘリで移送。

手術となった。


ぎっくり腰と判断されて来院された患者さんの中に

ごくまれにこのような疾患が紛れているから

鑑別診断にこころしなければと思う。


過去には

卵巣の頸捻転、輸尿管結石をぎっくり腰と思って来院された方もいた。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode