腰痛でレッドフラッグ(馬尾障害)を示唆した症例 

JUGEMテーマ:健康

4月6日 60代前半の女性。

「尻〜太もも〜ふくらはぎのあついシビレ」(予診票に御本人が記入)で来院。


この時点でレッドフラッグを疑った。

両下肢の背屈、底屈力減弱。

陰部、肛門周囲の感覚失調がある。


即、専門医へ紹介状を書く。


 
当院へ来院前に他院へ通院していた。

この症例では早急な手術の適応だろう。

レッドフラッグのチェックが重要だと改めて思った。


いいだ整骨院♡鍼灸院/いいだカイロプラクティックは
腰痛のガイドラインに則ったエビデンスに基づく腰痛の治療を行っています。こちらを

腰痛の症例はこちらを

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode