NHK「これだけ体操」の弊害

JUGEMテーマ:健康

 

脊柱管狭窄症の70歳代男性

 

4か月ほど腰痛が続いている、

常に腰に軽度の鈍痛がある、

歩いていると腰が痛む、ももの後ろ側にツッパリ感が出てくる、

という。

整体やマッサージに週2回ほど通っている。

 

腰椎の前弯が軽度。

前屈、後屈の動きで痛みはない。

寝返り、起き上がりに少し痛みがある。

歩行時の痛みは30分ほど歩いていてでる程度。

 

症状として軽いほうなのに、なぜ痛みが取れてこないのだろう。

 

仕事も多忙ではないよう。

運動はとお聞きすると

 「NHKためしてガッテンの[これだけ体操]を毎日やっている」とのお答え。

 

これだ、これが治らない原因です。

 

腰を無理して伸ばしているから治らなんです。

 

「これだけ体操」は「腰を反らせる運動」これだけでもいいんですって言っている。

この動画だけ見るとこの体操をやれば腰痛が治ると思ってしまうのは仕方がない。

 

 

腰痛改善で行う体操で、注意することをまとめてみた。

 

1)腰痛に対する運動は腰を丈夫にするためではなく

     ストレス解消のために行うととらえるべき。

2)これだけ体操は腰を反らせる例が示されているが

 この体操がすべての腰痛に適している訳ではない。

 狭窄症などは前屈の方が良い場合が多い。

3)体操・運動などを行う時に体とコミュニケーションを取って行う。

 やれば治ると決め込んで行わないこと。

4)エビデンスがあるからと言って、必ずしも自分に適応するとは限らない。

 

体操を行う時正しく理解して行わなければならない。

 

「NHK腰痛スペシャル」で検索すると

腰痛のエビデンスのある対策が示されていて、良い情報が得られる。

「これだけ体操」も載っている。

 

「これだけ体操の弊害」と書いたが

NHKさんが悪いわけではなく、

情報を正しく理解することの重要性を伝えたかったために

ショッキングな題にしてみました。

 

ちなみに、

この方はカイロプラクティック アクチベータメソッドで治療で腰痛軽快。

腰を反らせる運動をやめて頂く様アドバイスした。

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの
 第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode