ぎっくり腰で安静を指示された!

JUGEMテーマ:健康

 

本日(16日)来院された30代前半の男性

8月初めごろぎっくり腰で他院に通院

3日から、安静にして寝ているように指示されて仕事を休み今日までその指示に従っていた。

痛みが引かないので来院。

 

ギックリ腰を含む急性腰痛に安静の指示はすべきでない。

これは10年以上も前にアメリカの腰痛ガイドラインが発表している。

最近ではNHK腰痛スペシャルで取り上げられ話題にもなり、

試してガッテンでも取り上げられている。

 

 

日経メディカルのサイトから引用

腰を診る──新しい腰痛診療ガイドラインから千葉大学大学院医学研究院整形外科学教授 高橋 和久

2013/12/20

CQ8 腰痛の治療に安静は必要か
安静は必ずしも有効な治療法とはいえない。急性腰痛に対して痛みに応じた活動性維持は、ベッド上安静よりも疼痛を軽減し、機能を回復させるのに有効である。(Grade D
職業性腰痛に対しても、痛みに応じた活動性維持は、より早い痛みの改善につながり、休業期間の短縮とその後の再発予防にも効果的である。(Grade D

 安静は、従来、腰痛に対する治療として広く行われてきた。しかし、現在ではその効果は低いとする報告が多い。少なくとも、医療者側から、腰痛患者に対して安静を強制することは望ましくない。むしろ、痛みに応じた活動性維持が大切である。

 

 

安静の指示をされたら注意!注意!

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode