ごきずり(飯田弁)

 

「口角炎」のこと

 

口角炎とはまさしく唇の両端、口角が炎症を起こし亀裂や腫れ、出血などが生じる皮膚の病気です。

口角炎を発症すると、口を開くだけでも亀裂が生じ強い痛みを感じます。そのため口を開くことが難しくなり、食事もままならなくなります。裂けた患部から出血することが多く、その後かさぶたになり、白い粒の点状が現れることもあります。

発症してからすぐの患部はかさぶたに覆われていますが、かさぶたはとても薄いのでちょっとしたことですぐに剥がれてしまいます。しかし出来るだけ早く回復させるためには、かさぶたははがさないようにしましょう。

患部が炎症している時にはかさぶたを剥がしても何度も炎症を繰り返すので注意が必要です。ほとんどの場合、数日程度で症状は回復しますが一度発症すると幾度も再発するケースが多いのも口角炎の特徴です。

口角炎は口の周りに炎症を起こし強い痛みを感じることからヘルペスによる口唇炎と間違われることが多いですが、口角炎はカンジダという真菌(カビ)による感染症であるため原因が異なります。この事から口角炎はカンジダ性口唇炎と呼ばれることもあります。

「ヘルスケア大学」から転載


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode