A29[29‐42‐1]左アキレス腱断裂(埼玉県から) 弾力(弾性・伸縮)包帯はむくみを作る

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年6月21日 剣道で踏み込もうとして負傷 同日、シーネ固定

    22日 当院へ 歩行療法用固定を行い歩行開始

    25日 ふくらはぎの痛みが出たためまき直し

 

  来院時のシーネ固定

  弾力包帯で巻いてある。

  IMG_20170622_183733.jpg 

 

 固定を除去した状態

 包帯の痕がついているのはむくみを起こしているため

IMG_20170622_184340.jpg

 

歩行療法用の固定を行い歩行開始

IMG_20170715_172556.jpg

 

6月24日 ふくらはぎの痛みがあるとの電話。

  25日 巻きなおし。

     包帯をほどく過程でふくらはぎの一番上の部分の包帯がきつかったことが判った。

     22日の初診時に弾力包帯で固定してあり、包帯の痕が残っていることで

     むくみが強いのが判っていて、包帯を巻く時にゆったり巻く様に慎重に巻いたが

     一部がきつかったために巻きなおしとなった。

 

 弾力包帯はむくみを作る原因

    軽く巻いても表面の静脈を圧迫してむくみをつくる。

    まして、足を着かないで、下げっぱなしにしている状態

     (ほとんどのアキレス腱断裂の固定がこれ)なので

     むくみはどんどん悪化する。

 

   以前、小児の膝の捻挫を他院でシーネを当てて弾力包帯で固定した例で、

    夜中痛がって泣くので診てほしいとの電話があり診たことがあった。

     弾力包帯を外したとたんに痛みが無くなり、

      子供は眠りに落ちた。

      足には包帯の痕がついていた。

 

 さように弾力包帯はむくみを作り、痛みを作る。

 

 たった、1日、2日でもむくみが起こり、その改善には長期を要する。

 アキレス腱断裂ではふくらはぎのポンプアップが全くないため

 歩行療法でも一度むくみを作ってしまうと改善に難渋する。

 

 むくみは関節を固め、静脈瘤を作るなど、後遺症を作ってしまう最大の原因だ。

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を

 

 

  

  

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode