B48 左アキレス腱断裂 歩行療法 たった2週間の固定で経過良好 アキレス腱は着きやすい

JUGEMテーマ:スポーツ

 

固定直後から歩行を開始して4週間で固定除去する治療法を行っているが、

今回勘違いから2週間で固定を除去してしまい

前方のシーネをもう2週間しただけで

経過良好に癒合した症例

 

 

 

30年9月17日 サッカーをしていて負傷

    同日  整形外科で簡易固定

    18日  当院で固定し歩行開始

 

 

20180918_2679177.jpg

 

20180918_2679180.jpg

 

 

固定は4週間で除去の予定。

 

だったのだが、私が勘違いして9月29日に固定を除去してしまった。

それに気が付いたのが

3回目の来院日10月6日

 

カルテを見てびっくり。

固定期間はたった2週間。

 

患者さんは前方の固定だけを付けていてくれていた。

入浴は固定を取って入られていた。

 

アキレス腱の状態は良好で、むくみもなく

固定しているよりも経過が良かったので、
前側固定だけでやってみようということにした。

がに股歩行の徹底と

アキレス腱を伸ばすことの厳禁をお願いした。

 

前側の固定


20181102_2708329.jpg

 

20181101_2707769.jpg

 

20181101_2707767.jpg

10月6日の状態 アキレス腱の癒合状態は良好

 

 

 

 

 

4回目の来院10月13日

経過良好

10月16日で4週間だが、

安全策を取り10月20日まで固定を続行するようにお願いした。

 

20181101_2707763.jpg

 

 

 

 

10月20日来院せず。

5回目の来院10月27日 

20日ころ患者さんが固定を除去していた。

経過は良好

つま先を前方に向けて普通に歩ける。  

 

 

20181101_2707748.jpg

アキレス腱の癒合状態は完ぺきで、

むくみもなく、筋肉の状態も良い。

固定期間が短いほど経過は良い。

 

ただし、アキレス腱を不用意に伸ばしてしまう危険があるので

前方だけの固定をしておくのが良い。

 

 

アキレス腱は再生しやすい組織

 

アキレス腱断裂は早く治るケガであるが

 

現在行われているアケレス腱の治療方法では

 

固定をすること、下肢を使わないことにより

むくみ(循環障害)をおこし

神経機能(大脳皮質の委縮も)の低下をまねき

癒合遅延を起こすために

治りにくくしている。

 

http://tsubuyaki.panda.sunnyday.jp/

http://iida-seitai.com/

http://panda.sunnyday.jp/

 

http://achilles.life/lp/

 

JUGEMテーマ:スポーツ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode