雪の降った翌日は気をつけて!

今年は雪がよく降ります。当院がある長野県の南部は冬型の気圧配置では晴れになり、太平洋上を低気圧が北上すると雪が降ります。こちらの地方ではこれを「かみゆき」と言い、春が近くなると多く降るようになります。なぜこう呼ぶのか、「上雪」「神雪」と書くのかは定かではありません。

雪道で転倒し負傷する方が増えます。雪が降った日ではなく、翌日に多いのです。雪が融けた翌朝に凍って滑るからです。なめに(つるつるに)なったところで。一人が転んだらところは必ずだれもが転びます。自分だけは転ばないと思ってはなりません。

なめになった上にうっすらと雪が積もるともっと危険です。凍っているのに気づかずに滑りやすいからです。

転んで手を着いた時の典型的な怪我が「とうこつ下端骨折」です。手首の少し上の骨折です。


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode