顎関節症(顎の関節の痛み)の鍼(はり)治療

2年以上も前から顎の関節の痛みとクリック(ガクッとひかっかる)。

6月頃より痛みが増強、話すことでも痛む。

歯科で治療を続けていた。

9月来院、両側の顎関節症。

右の痛みがひどい。

鍼治療を開始、関節近くと手の合谷に針を刺し、10分間の通電。

10月に入り左の痛みは軽快。口も開くようになる。

11月22日現在、左の痛みもほぼ消失。

本当に患者さんは喜んでいただいている。

食欲も落ちやせていたし、

痛みで話せなかったので、口数の少ない片だと思っていたのだが

お話を良くしてくれる様になった。

リラックスを心がけるようにお願いしている。

がんばらないでと。

「歯をくっつけているのは食いしばっていることだと気がついて」と

お話している。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode