介護における筋トレの2つの異なる考え方

介護では機能訓練で身体機能が落ちないようにしようとする。

そこで行う筋トレには根本的に異なる二つの考え方がある。


ひとつは筋力アップを図ろうとする考え方。

筋トレの多くはこれだ。



もうひとつは

動作性を上げるという「パワーリハビリテーション」の考え方だ。

身体機能の低下は筋力低下が原因ではなく、

全身の神経筋システムの不活動性と考え

使っていない筋の再活性化をはかろうとするもので、


「楽しく・楽なトレーニング」が行われる。


いいだケアセンターでは

パワーリハの考え方で機能訓練を行っている。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
筋トレについてのサイトを作りました。まだまだこれからですがよろしくお願いいたします。
  • 筋トレの魅力
  • 2006/12/05 7:32 PM

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode