アキレス腱断裂の歩行療法の             社会的認知は何十年後?

埼玉の女性からアキレス腱断裂の保存療法について問い合わせがあった。

以前断裂し今回反対側の負傷とのこと。


以前は手術で治したが、

麻酔でのトラブルなどがあったので

手術はいやで保存療法を希望した。


近くの整形外科でギブス固定をしているという。



そこでは保存的だと治りにくいと説明された。


不安なため、歩行療法の開発者、吉澤勝喜先生に電話で相談。

なお不安で私に電話が。



私は保存療法で大丈夫な旨お話した。







4月14日医事新報に

「新鮮アキレス腱断裂の治療、無作為化比較試験のメタ分析」

(J Bone Joint Surg Am :2202-2210 ,2005)の要旨が

東北大学医学部羽鳥正仁助教授によって紹介されている。



結論を保存的療法の問題にしぼると

「手術例は再断裂のリスクが非手術例より低い。」

つまり保存的だと再断裂の危険性が高いという。




整形外科の分野では

保存療法はそれほどポピュラーな治療法ではなく

まして歩行療法は行われていないだろうから

この結論になるのも無理はないかもしれない。




このコピーを吉澤先生に送りしたら

歩行療法が知られていないことを嘆いておられた。



歩行療法は再断裂の危険も少なく、手術のように癒着もなく

優れた治療法だからだ。





手術をせず

歩きながらアキレス腱断裂を治す治療法(歩行療法)が

世界に認知されるには何十年もかかるだろうと吉澤先生は書かれている。



早く認知されアキレス腱断裂のかたがたを救えるといい。




   

吉澤先生の連絡先、吉澤整骨院は電話0260-22-3669

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode