アキレス腱断裂は手術なしで歩きながら治せる




アキレス腱断裂の歩行療法は治りも早い。
(手術しない、歩きながらなおせる治療法)

この治療法を創始した吉澤先生は

阿南町の吉澤整骨院の院長だ。



その詳しい治療法が先生のブログに

あったので紹介する。


アキレス腱断裂の歩行療法「治療法」


患者を高めの椅子に座らせ、

患肢膝関節90度屈曲位、足関節自然下垂位とする。


「1」プライトン100を二重にし、

前面は脛骨粗面したから足背のMP関節の少し上まで

後面は脛骨粗面真裏からMP関節の少し上までの型をとる。


「2」太さ2センチ長さ12センチの綿棒を作り、

それを断裂したアキレス腱を挟むように、

間を健側のアキレス腱の幅と同じに開けて包帯で軽く留める。


「3」型をとったプライトンをその上から3裂包帯二本で固定し

その上から3裂伸縮包帯でもう一度固定をする。


「4」固定後患側患肢を外旋位、軽度外転位で歩行させる。

この歩行肢位がこの歩行療法の一番の要である。


「5」この肢位でどんどん歩いてもらい4−5週で腱の癒合を確認し

固定を外す。

癒合の確認は

健側の腱と同じ硬さを確認した後トンプソンテストで行う。


「6」固定除去後1週間を目安に正常歩行に戻す。

その後1ヶ月位は再断裂防止の為に急激な筋収縮活動を禁止する。


吉澤先生の

ブログはこちら。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode