頸の痛みと「うなずく」くせ

2年間も頸から腕にかけて痛みがある患者さん来院。



2回の鍼(はり)治療で

腕の痛みはほとんどなくなり

頸も楽になったと言って下さった。


頚部神経根症(けいぶしんけいこんしょう)である。




この方、うなずく癖がある。

たえずうなずいている。

寝て話をしていてもうなずいている。


この癖ってなかなか治らないのだが

少しでも頸の負担を減らすために

抑制できれば良い。




以前、女性でもこんな人がいた。




これから寒くなるから

かっこいいスカーフでも巻いたらとアドバイスさせていただいた。


頸に何か巻くと

頸を意識でき運動制限ができる。



頸の痛みの多くは

頸の動きを制限すると良い。

あごをあげるのは良くないので

目線を下げるのが基本。




コメント
お世話になっています。まだ、若干痛みがありますので、近々、うかがう予定です。
仕事柄、どうしてもうなづいてしまいます。ちょっと格好が悪いのですが、頸にタオルを巻くなど意識的に取り組んでいますが、長年の癖ですね。ついついうなづいてしまいます。先ほども同僚から話しかけられて、うなづいてばかりです。
  • 泥鰌
  • 2007/11/29 12:42 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode