最新の腰痛の治し方はプラス思考




家庭画報(2008年3月号)に

「腰痛治療とケア、常識のウソ」
ー最新の研究が教える、しつこい痛みとのつきあい方ー

が載っている。

菊池臣一先生と

加賀美幸子アナウンサーの対談だ。



国際腰痛ガイドラインに添った話で

判りやすく書かれているので

切り取って患者さんにお見せしている。



私がこの中で

一番大切だと思ったのは


欧米のガイドラインが示している

「患者さんに安心感をあたえること」だ。

「腰痛は重度な病気ではなく、すぐに治るものですよ」
「腰痛を何回繰り返しても、それが悪化を意味するものではありませんよ」
と繰り返し説明して安心してもらうこと。



患者さんは今まで

レントゲン、MRIでヘルニア、骨のずれ、変形を指摘され

不安がいっぱいだ。


それを解消するのはなかなか骨が折れる。

常識をひっくり返すわけだから。



でも腰痛を治すには

今までの危ない、危ないのマイナス思考から

大丈夫、大丈夫のプラス思考に変わらねばならない。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode