高齢化で総医療費は上がらない


『「改革」のための医療経済学』

は我々が考えている医療費を上げる原因は否定される。


例えば

「高齢者の全人口に占める割合が増大しても、

総医療費上昇への影響はぼぼゼロ」



「医師の利益を優先して必要性の低い医療を提供」しても

総医療費上昇への影響は少ない。

などなど。



医療への政府の財政負担を減らすには

タバコ税「減税」が有効な一案だというのは

最高に面白いブラックユーモア。


タバコ税減税

喫煙者、喫煙量が増える

肺がん患者が増える

一時的に医療費は上昇

長期的には早死するから医療費は節約できる

また、

早死にした人に年金を支給しなくても良い

財政負担は一層軽減できる




「改革」のための医療経済学
「改革」のための医療経済学
兪 炳匡

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode