手関節のなかなか治らない痛み 三角線維軟骨複合体 (TFCC)損傷


手首の捻挫でや繰り返しの腕の回旋の使用で発生する事が多い。

手首の小指側の出っ張った骨

(尺骨茎状突起ーしゃっこつけいじょうとっきー)のあたりに

痛みとハレが出ます。

手首を回内外した時に痛みがでたり、

尺骨茎状突起を押した時にコリっとした感じの動きがあります。



固定は4週間くらい必要です。

すっきり治りにくい怪我です。





手関節三角繊維軟骨複合体損傷の詳細はこちら

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode