飯田弁「まめ」

JUGEMテーマ:健康

 

 

「おまめだなあ」などと使う

 

元気、健康という意味。

 

 

「まめ」の意味には

 

こまめに働くという意味も。

 

 

 

 


根拠に基づく腰痛の原因と治療 - 腰痛治療の新常識(65)

JUGEMテーマ:健康

 

根拠に基づく腰痛の原因と治療 - 腰痛治療の新常識(65)
                              長谷川淳史(TMSジャパン代表)
***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****
腰痛に関する正確な情報には想像を絶するほどの治癒力があります。どうか情報の拡散にお力をお貸しください。

■20〜80歳までの腰痛未経験者67名を対象にMRIで腰部椎間板を分析した結果、21〜36%に椎間板ヘルニアが、50〜79%に椎間板膨隆が、34〜93%に椎間板変性が確認されたことから、手術の選択は慎重にすべきと結論。http://1.usa.gov/knGWuH
……椎間板の異常≠痛み。∴椎間板の異常≠手術。こういうことです。

■椎間板ヘルニアと診断された強い腰下肢痛を訴える患者46名と、年齢、性別、職業などを一致させた健常者46名の腰部椎間板をMRIで比較した結果、健常者の76%に椎間板ヘルニアが、85%に椎間板変性が確認された。
http://1.usa.gov/iN3oKG
……これも国際腰椎学会でボルボ賞を受賞した有名な研究です。椎間板ヘルニアがあったり椎間板が潰れていたりしても腰下肢痛が出るとは限りません。症状の有無は心理社会的因子が関与していることが明らかになっているのです。

■脊椎医療の分野では、腰痛や頚部痛の発症および慢性化に対する社会的影響を過小評価、もしくはほとんど無視してきた。しかし、社会的疼痛は身体的疼痛と同様に無視できない疼痛である。人は社会的な絆に支えられて生きているのだから。
http://1.usa.gov/jfBai5
……過去に受けた社会的苦痛によって慢性疼痛が発症することを示唆している研究です。だからこそ日本は時期を逸することなく『健康の社会的決定要因』にオールジャパンで取り組むべきだと思います。

■モルヒネの鎮痛作用に最も関連深いμオピオイド受容体に変異のある被験者を対象にfMRIで分析した結果、社会的疼痛と身体的疼痛は脳の同じ領域(背側前帯状皮質・前部帯状回)が関与している可能性が明らかに。社会的な絆は重要。
http://1.usa.gov/jnoVqO
……東日本大震災では被災3県はもちろんすべての日本人が心に傷を負いました。『健康の社会的決定要因』〔http://bit.ly/tBz7CP〕という観点から考えると、数年後には筋骨格系疾患を含む心身の不調を訴える国民が続出するかもしれません。こうした震災の影響を抑えるためには今のうちに何らかの手を打つ必要があると思われます。少なくとも腰痛にまつわる迷信や神話は1〜2年以内に一掃しておきたいと考えています。どうか国民の利益のためにお力をお貸しくださいますようお願い申し上げます。

■18〜75歳の一般住民6569名を9年間追跡調査した結果、慢性疼痛および広範囲の疼痛を持つ被験者は、疼痛のない被験者より死亡率が20〜30%高かった。早期死亡の主な原因は乳癌と前立腺癌。運動量や食事習慣などが関与?

http://1.usa.gov/iYuYJs
……慢性疼痛に苦しんでいる患者は、痛みのない人より寿命が短くなる傾向があります。痛みによる活動量の低下が一因のようです。そういう意味においても慢性疼痛には運動療法が必要不可欠です。

■25〜74歳の一般住民1609名を最長14年間追跡調査した結果、広範囲にわたる慢性疼痛を持つ被験者は、疼痛のない被験者より死亡率が高いことが確認された。その死亡率上昇は、喫煙、睡眠障害、身体活動低下と関連していた。
http://1.usa.gov/k8QzfA
……慢性疼痛は寿命を縮めてしまいますから、何が何でも急性期のうちに治してしまいたいものです。そのためには、迷信や神話ではない正確な情報と、根拠に基づく医療によるオーダーメイド・メディスンが重要になります。

 

以下のメールマガジン(編集人:北島憲二)から転載しました。
<発行> 産学社エンタプライズ
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-20-7 水道橋西口会館3階
TEL:03-6272-9313 FAX:03-3515-3660  http://eppub.jp/
[編集室] TEL:042-735-1193  e-mail  info@eppub.jp
 


B52 左アキレス腱断裂 岡崎から来院

JUGEMテーマ:スポーツ

 

2018年(H30年)10月13日テニス中に負傷

         同日 救急病院で簡易固定

 

20181118_2720148.jpg

 

 10月15日来院

20181118_2720150.jpg

固定し歩行開始

 

11月15日 固定除去

アキレス腱がきれいに癒合している

赤線が断裂部

IMG_20181115_130601.jpg

 

固定直後の歩行の状態

 

 

http://tsubuyaki.panda.sunnyday.jp/

http://iida-seitai.com/

http://panda.sunnyday.jp/

 

http://achilles.life/lp/


中学校新人戦南信バスケットボール大会

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

南信中学校バスケットボール大会 熱戦中
於いて:豊丘村民体育館
スポーツトレーナー、救急で待機中


身体・症状のいいだ方言 追加

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

「くろじ」 打撲、捻挫などの皮下出血斑のこと

 

「いのう」 リンパ節が腫れること。「いのうがはる」などと使う

 

「ひどろっこい」 まぶしい

 


新しいのアクティベータベット&アクティベータ器を導入

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

IMG_20181108_165241.jpg
今日到着


喬木第1小学校での下伊那地区小学校教育課程研究協議会

 

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:スポーツ

 

健康教育としての姿勢を考える教育がテーマ

 

協議会開催に先立って、5年2組の生徒さんとPTAの方への

猫背改善、姿勢についての講演をさせて頂いた。

 

子どもの内から自分のからだに関心を持っていただくことは大切なことで、

「からだとの対話」ができ

自分の体を他人まかせにしない意識を持っていただきたいと思っている。

 

 

 

 

 


変形性股関節の保存療法 手術しないで症状の軽減を図る

テーマ:健康

 

70歳代の女性のX-P

右股関節の変形が進んでいる。

手術をすすめられている。

 

当院ではアクチベータメソッドで治療を行っている。

歩行痛が時に軽度あり、股関節屈曲制限が強いが、

治療後は痛みも消え、屈曲制限も少なくなり

歩行も軽やかになる。

 

変形が進んでいても日常生活にはほぼ制限がない。

 

画像で変形が認められても

必ずしもすぐに手術を行わなくてもいいと考えている。

 

 

 

 

 

http://www.activator.gr.jp/14343519409282

アクティベータ治療については上記を。

 

アクティベータ治療の検査法


コト八日行事と神送り 伊那民俗学研究集会

JUGEMテーマ:健康

「疫病と神送りー新型インフルエンザ流行を中心にー」桜井弘人氏の講演を聞きたかったが

所用で行けなかった。

 

医療民俗学的な興味があった。

 


B48 左アキレス腱断裂 歩行療法 たった2週間の固定で経過良好 アキレス腱は着きやすい

JUGEMテーマ:スポーツ

 

固定直後から歩行を開始して4週間で固定除去する治療法を行っているが、

今回勘違いから2週間で固定を除去してしまい

前方のシーネをもう2週間しただけで

経過良好に癒合した症例

 

 

 

30年9月17日 サッカーをしていて負傷

    同日  整形外科で簡易固定

    18日  当院で固定し歩行開始

 

 

20180918_2679177.jpg

 

20180918_2679180.jpg

 

 

固定は4週間で除去の予定。

 

だったのだが、私が勘違いして9月29日に固定を除去してしまった。

それに気が付いたのが

3回目の来院日10月6日

 

カルテを見てびっくり。

固定期間はたった2週間。

 

患者さんは前方の固定だけを付けていてくれていた。

入浴は固定を取って入られていた。

 

アキレス腱の状態は良好で、むくみもなく

固定しているよりも経過が良かったので、
前側固定だけでやってみようということにした。

がに股歩行の徹底と

アキレス腱を伸ばすことの厳禁をお願いした。

 

前側の固定


20181102_2708329.jpg

 

20181101_2707769.jpg

 

20181101_2707767.jpg

10月6日の状態 アキレス腱の癒合状態は良好

 

 

 

 

 

4回目の来院10月13日

経過良好

10月16日で4週間だが、

安全策を取り10月20日まで固定を続行するようにお願いした。

 

20181101_2707763.jpg

 

 

 

 

10月20日来院せず。

5回目の来院10月27日 

20日ころ患者さんが固定を除去していた。

経過は良好

つま先を前方に向けて普通に歩ける。  

 

 

20181101_2707748.jpg

アキレス腱の癒合状態は完ぺきで、

むくみもなく、筋肉の状態も良い。

固定期間が短いほど経過は良い。

 

ただし、アキレス腱を不用意に伸ばしてしまう危険があるので

前方だけの固定をしておくのが良い。

 

 

アキレス腱は再生しやすい組織

 

アキレス腱断裂は早く治るケガであるが

 

現在行われているアケレス腱の治療方法では

 

固定をすること、下肢を使わないことにより

むくみ(循環障害)をおこし

神経機能(大脳皮質の委縮も)の低下をまねき

癒合遅延を起こすために

治りにくくしている。

 

http://tsubuyaki.panda.sunnyday.jp/

http://iida-seitai.com/

http://panda.sunnyday.jp/

 

http://achilles.life/lp/

 

JUGEMテーマ:スポーツ



サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode