左アキレス腱断裂(16歳と若い方の症例)[29−8−1]A−1

JUGEMテーマ:スポーツ

 

アキレス腱断裂は30代から50代に多く発生し10代20代の発生は少ない。

特に10代のアキレス腱断裂は特に少ない。

 

29年3月30日 バスケットボール練習中に負傷 

         当日に整形外科受診しギプス固定

     31日 ギプスを除去し弾力包帯とふくらはぎのサポーターで尖足位に固定。

         松葉杖歩行。

    4月1日 電話での問い合わせあり。

         むくみの状態をお聞きすると、ふくらはぎがきつく痛いとのこと。

         ふくらはぎを外していただき以下のことを行ってもらうようお願いした。

         ‖の挙上をできるだけ頻回に、長く、高く。

         足指(趾)の運動(にぎにぎ)を1日1000回(目標)。

         0愡匣属未蚤裏全体または踵に荷重をかけること。

          この時に脛の軸に沿って荷重をかけ、アキレス腱が引っ張られにように足先に荷重をかけないこと。

 

         ´△任爐みを改善・予防し、で足裏に機械的刺激(メカニカルストレス)、圧迫を入れて、

             フットポンプを働かせむくみ改善・予防と神経機能低下を計った。

      2日 東京でほ歩行療法用固定を行った。 

         足に甲、ふくらはぎに強いむくみがあった。弾力包帯のせいである。

         弾力包帯も取ってもらっていればよかたっと考える。

         弾力包帯も巻き方でむくみを強くすることがあり注意が必要。

         ことに足を着かない従来の治療法ではむくみが強くなるので気を付けなければならない。

        

         患者さんが歩行療法を選択した理由は

         「通学を考えると松葉杖だとかえって転んだり危ないと思いますので、歩行治療を検討」と

         「バスケットボールのコーチが以前アキレス腱断裂をして歩行療法で治した」ということでした。
 

断裂の状態

 

たった3日でむくみが強くなっている。

断端部に陥凹を触れ、目視でも凹みがわかる。

 

固定直後の歩行の状態

 

 

不安があり、へっぴり腰になっているが直ぐ良い姿勢で歩き出した。

歩行時にまれにツッパリ感を訴えたが、それはむくみが強いためであるので直に改善すると説明した。

 

アキレス腱にツッパリ間の無い状態で1日30〜60分の歩行、

できるだけ足を上げる、足指の運動を沢山を

お願いした。

 

4週間後に固定除去の予定。

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.
 

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008

 

 


アキレス腱断裂歩行療法の治療費改定について

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

 治療費改定のお知らせ

 

   29年4月1日より

      初診料 70,000円  

      再診料 10,000円

         にさせて頂きます。

 

 

 

***************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 80,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008

 

 


左アキレス腱断裂(東京から来院)3週間固定後に歩行療法に変更した症例[29-7-1]Ruptured Achilles tendon

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年3月5日 フットサル中に負傷

     7日 ギプス固定

    25日 歩行用装具に変更

    30日 松葉杖使用で当院へ  歩行療法に変更

 

IMG_20170330_112223.jpg

 

アキレス腱は太くなっているがきれいについてきている。

歩行療法で治療を行えばアキレス腱はもっと細くきれいに治る。

IMG_20170330_112220.jpg

 

ギプス後の自作の歩行用装具 

シークレットブーツのインナーとギプスシーネを組み合わせている。

IMG_20170330_105605.jpg

 

IMG_20170330_105643.jpg

この方式だとアキレス腱の固定(足関節の制動)が十分でないこと

踵が上がっているので下腿三頭筋の緊張が起こる(先行研究で筋電図で確かめられている)こと

がある。

 

初めのうちは腰を引いた不安のある歩容だったが

2〜3分でいい歩き方になり

階段歩行もうまく行えた。

 

歩くのがすごく楽と言われた。

 

歩行の様子と階段昇降の様子は動画で

 

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.
 

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008


左アキレス腱断裂(宮城県から来院) 2週半のギプス固定後に歩行療法へ変更した症例 [29-6-2]

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年2月22日負傷(バスケットボール中)

    3月3日ギプス固定(強尖足位固定)

      11日 東京で歩行療法に変更

 

初診時の詳細は下記を

左アキレス腱断裂(宮城県から来院) 2週半のギプス固定後に歩行療法へ変更した症例 [29-6-1]

 

3月26日 東京で固定除去

      初期のギプス固定が強いバレリーナ肢位(強尖足位)だったので

       リスクを考えて後方のシーネだけ残してベルクロで固定した。

 

IMG_20170326_184234.jpg

 

IMG_20170326_184220.jpg

 

 

歩行の動画

 

この症例に方が詳しいブログを上げて下さってますので下記を

http://ameblo.jp/kenchan19891123/entrylist.html

***************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008


右アキレス腱断裂(香港から来院)[29−5−2]

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年3月1日 出張先の香港での

ジムでラン二ングマシーン(後方から引っ張る負荷をかけていた)運動中に負傷

2日 当院に相談の電話 病院では手術とのこと、

尖足位固定してあるのを除去してがに股で歩行して来て頂いただく様お願いした。

[これは飛行機に乗る点(エコノミー症候群を起こしやすい)や

歩行療法に切り替える時に尖足位固定が長いとなかなか歩行できないことがあるため]

3日 帰国

4日 ご自宅(神奈川)から新幹線で名古屋、名古屋から高速バスで飯田に

歩いて来院

 

初診時の詳細は下記を

右アキレス腱断裂(香港から来院)[29−5−1]

 

3月26日 横浜で、固定を確認しベルクロのみで再固定 (通常4週間で固定除去)

 

IMG_20170326_114519.jpg

 

 

IMG_20170326_115253.jpg

 

再固定後の歩行状態の動画

 

今後の注意事項について患者さんにメールさせて頂きました。

再診時は3週間でしたので最低もう2週間ほど固定をしておいてください。
外して1〜2週間かけ足先を真っ直ぐな状態に戻してゆきます。
全ての動作はアキレス腱の引っ張り感のない状態で行ってください。
固定から3か月経たないとアキレス腱は強度が十分ではありません。
再断裂にご注意下さい。
つま先に強い力を加えない。足首の運動も抵抗のない状態で行うこと。
早すぎる負荷は再断裂の危険やアキレス腱の炎症を起こし腱が太くなります。

 

****************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008

 

 

 


左アキレス腱(再)断裂(神奈川県から来院) [29ー4ー2]

JUGEMテーマ:スポーツ

 

28年10月23日 フットサルをしていて負傷。

当日病院でギプス固定(保存療法)松葉杖で歩行。

2週間後 装具に変更し下肢への荷重を開始。

29年 2月 8日 つまずいて転倒し再断裂。

10日 当院へ相談の電話。

15日 来院し、歩行用固定を行い歩行開始。

(当院の固定を行う前に、

前医で装用した装具[ウェジヒール3枚]で、

当院の歩行用装具の10度底屈位を保ち、がに股での歩行を試みたが、

歩行しにくかった為に、

当院の歩行用装具での固定となった)

 

 

初診時の詳細は下記を

左アキレス腱(再)断裂(神奈川県から来院) [29ー4ー1]

 

 

3月26日横浜で固定除去

再断裂で、運送業で重量物を持って仕事をされていることなので、

後方のシーネ(固定用副子)を残している。

 

 

IMG_20170326_112449.jpg

 

IMG_20170326_112824.jpg

 

再固定後の動画

 

ハードな仕事を休まずにがに股歩きで行われていて、腰痛を訴えられているので

歩き方が不安定ではある。

 

*****************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008

 

 

 

 


アキレス腱断裂の早期リハビリテーションを行うと再断裂率が減少する。

JUGEMテーマ:スポーツ

 

アキレス腱断裂に対し早期リハビリテーションを行うと

再断裂率に手術療法に遜色ない治療成績が得られた報告が出てきている。


最近の研究では、早期リハビリテーションによる保存療法での良好な治療成績が報告されています。 また、早期リハビリテーションを使用した治療スケジュール上、手術療法と保存療法の再断裂率に差は無かったとの 報告もされています。
■ 10日〜14日で足関節底屈自動解除運動を開始する治療スケジュールにおいて、手術療法72例と 保存療法72例を比較した結果、再断裂した患者は手術療法で2例、保存療法で3例であった。 [  2010 Willits K. et al JBJS Am   clinical evidence level 1 CRT ]
■ 早期リハビリテーションを行った場合、保存療法と手術療法との間に再断裂率の差は無い。 [  2012 Soroceanu A JBJS Am   CRT meta analysis  Therapeutic  level 1 ]

■ 手術療法による機能的利益は、一時的なものかごくわずかなものである。 機能的なリハビリテーション・プロトコールを用いることにより、保存療法による再断裂率が低下した。     [  2015  Guss D  JBJS Am   REVIES 2015;3(4) ] ※アキレス腱断裂に関しての整形外科界トップジャーナルからの最新見解(総説)

当院の取り組み 医療法人米田病院 よねだクリニック とは 柔道整復師の ...から転載

 

当院で行っている「保存再整形圧迫歩行療法(略称:保存歩行療法)」は

固定直後から歩行するので超早期リハビリテーションを行っているのと同じです。

 

 

***************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008

 

 

 

 


アキレス腱の再断裂でも歩行療法の方が早く治る(左アキレス腱再断裂、静岡から来院)(4)

JUGEMテーマ:スポーツ

 

経過

10月26日 50歳代女性 剣道で負傷。同日病院で簡易固定。

    27日他院でギプス固定。

12月5日ギプス除去。

  12日松葉杖歩行中(新型の松葉杖)(この時点でも足を上げてついていない状態)に

    不用意につま先に荷重をかけ再断裂。

  14日当院受診 歩行療法開始

 

初診時の詳細は下記を

アキレス腱の再断裂でも歩行療法の方が早く治る(左アキレス腱再断裂、静岡から来院)(1)

 

再断裂の歩行療法の詳細は下記を

アキレス腱の再断裂でも歩行療法の方が早く治る(左アキレス腱再断裂、静岡から来院)(2) この治療法への不安についての回答

 

29年1月11日 再診 患部確認して、固定をし直した。

   2月1日  固定除去

 

  3月18日(4回目の来院) 右股関節の痛みの治療で来院。

       再断裂でもありアキレス腱の癒合状態に不安がある様子。

       しっかりつまんで確認する。いい状態で癒合している。

 

        

 健側の右のアキレス腱は細く素敵なアキレス腱だ。

 観測の左も再断裂の割に太くなく癒合している。

 まだむくみがあり太く感じられる。

 

 固定除去後に

 後方からの触診では、むくみがあると凹みをアキレス腱の陥凹と間違うことが多い。

 

 

 

 

 

******************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008

 

 


左アキレス腱断裂(宮城県から来院) 2週半のギプス固定後に歩行療法へ変更した症例 [29-6-1]

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年2月22日 バスケットボール中に左アキレス腱を断裂

         救急車で病院へ、シーネ固定

   3月 3日 他の病院でギプス固定に

      7日 当院へ相談の電話、急遽私が東京に行き治療することに

     11日 超バレリーナ肢位のギプス固定で松葉杖歩行

         東京でギプスカットし歩行療法に変更

 

  

ギプス固定の状態:超バレリーナ肢位(尖足位)

         ヒールがついているが足を着くことはできない

IMG_20170311_181019.jpg

 

ギプスをカット

IMG_20170311_181559.jpg

 

 

左アキレス腱は断裂部が架橋され癒合が始まっている

むくみ、腫れのために、アキレス腱はクリアーではない

IMG_20170311_182340.jpg

 

IMG_20170311_182402.jpg

 

超バレリーナ肢位固定だったため、

足先を上げ歩行できる肢位に持っていこうとしたが動かない

 

ギプス固定除去した直後の足関節の位置:これでは足を着いて歩けない

IMG_20170311_182520.jpg

 

1時間ほどかけて

 

足を挙上し、ふくらはぎのむくみの改善を計ったり

足底部と足関節、ふくらはぎに刺激を入れたりして

足先を上げていき

足関節の角度を底屈10度に持って行った

 

その位置で固定し歩行を開始できた

image2.jpeg

 

ギプス固定の足関節の角度が強い底屈位(超バレリーナ肢位)であったため、

歩行肢位に戻すのに1時間以上を要した。

 

断裂直後ならすぐ歩行用固定を行えるが

足関節の拘縮が始まっており、

ふくらはぎにむくみがあるので

足首の角度を歩行可能な角度に戻すのに難渋した。

 

アキレス腱は(バレリーナ肢位)尖足位でないとつかないと思われていて

尖足位でギプス固定するのが一般的だが

今回は超バレリーナ肢位だった。

 

この状態の固定が長くつつけば

足関節の拘縮、循環不全、足裏への刺激がないための神経機能低下が起こり

治るのに長期間かかることになる。

 

 

2週間半足を着いていないので

少しずつ足慣らししながら

ゆくゆくは30分から1時間のウォーキングをやっていただく様に

お願いした。

(最初から歩行療法だったら、すぐこのウォーキングを開始する)

 

 

 

歩行療法は固定直後からリハビリする治療法なので

超早期に治る治療法です。

保尊療法、手術療法で尖足位にギプス固定されている方、

歩行療法へ変更した方が早く治ります。

ご連絡ください。

また、後遺症で悩まれている方の治療も行っています。ご連絡ください。

 

 

 

***************************************

 

This is a method for curing a ruptured Achilles tendon which does not involve surgery and allows the patient to walk during the recovery period of about 4-5 weeks. Where as an operation on the Achilles tendon has risks, there are no risks associated with this method.
During treatment the patient will only need to visit the hospital two times.
At the first visit the patient will be examined and the affected foot bandaged.
At the second visit will take place after 4-5 weeks and the bandage will be removed.
The total cost of the treatment is less than 30,000 yen.
Over the course of 4-5 weeks of treatment it is possible to walk without crutches from immediately after having the foot bandaged.
We have successfully treated patients from Aichi, Gifu, Mie, Shizuoka, Tokyo, Saitama, Chiba, Gunma, Oosaka and others.
For further information and reservations please call 0265-25-1008.

アキレス腱断裂を
手術せず歩きながら治す治療の詳細はこちら


いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの
1ホームページはこちら
第2ホームページはこちら

☎0265−25−1008

 

アクセスはこちらを

 

来院の状態から固定直後に歩行を開始して階段の上り下りをするまで動画
固定4週間後に固定除去して歩行開始した状態の動画

 

負傷から3か月後の動画はこちら

 

 アキレス腱断裂歩行保存再整形圧迫療法の症例は
ブログ「パンダのつぶやきカッパのぼやき」を
 

 

アキレス腱断裂保存歩行再整形圧迫療法普及協会
お問い合わせは いいだ整骨院 電話0265-25-1008


原幸夫のfacebookはこちら

 

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックのフェイスブックページはこちら

 

取材のお申し込みはこちらへ
いいだ整骨院 原幸夫 ☎0265−25−1008


新刊『エコノミークラス症候群の原因と予防ストレッチ』が出ました。

JUGEMテーマ:スポーツ

JUGEMテーマ:健康

 

17冊目(中国・台湾出版6冊含む)の本が出ました。

 

むくみが主因で命を失うこともあるエコノミークラス症候群がテーマの本です。

 

デイサービスでご利用者さんでむくみが強い方や

アキレス腱断裂の治療でむくみの強い方などを

診ていて

エコノミークラス症候群のリスクを感じていました。

 

熊本地震の際に避難所でエコノミークラス症候群が多発したり、

ゲームを長時間して発症したりします。

 

若い方、運転手・事務職でもこのリスクがあるのに

世間に知られていません。

 

その警鐘を鳴らすためにも

この本が少しでも力になれたら幸いです。

 

むくみの改善法を沢山載せてあります。

むくみでお悩みの方にもおすすめです。

 

 

 

IMG_20170311_094828.JPG

 

 

 

 

IMG_20170311_094808.JPG

 

本のご注文はアマゾンへ



サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode