膝の痛みを治すコンプレッション・テクニック




膝の痛みは膝が伸びないことで起こりやすい。


膝は正常で3〜5度ほど反る(過伸展)ようになっている。


しかし、

膝の痛みを訴える方の多くは

膝が曲がってる。


自分は膝が曲がっていないと思っておられる方も

以下のテストで確認して欲しい。






硬い床の上に膝を伸ばして座り、

膝の後方と床の間にてのひらが入らないかを確認する。



正常なら

膝の後ろが床に着いたまま

かかとが床から浮くはず。


てのひらが入るようなら

明らかに膝は曲がっている。








その膝の曲がりを改善するには

ふくらはぎの筋肉と腱(下腿三頭筋とアキレス腱)を緩め、

ももの後ろの筋肉(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋=ハムストリング)も

                 緩めなくてはならない。




ストレッチングでもいいが

より効果的に緩める方法がコンプレッション・テクニックだ。




それは、

トレーニングバンド(セラバンドなど)を

下肢全体に巻いてストレッチングや軽い運動を行う方法だ。


痛みの強い時は巻いた上で

軽い膝の屈伸(椅子に腰掛け足をぶらぶらする。)と

膝をぴんと伸ばすことを行う。

(合計で3分ほど)


痛みが軽ければももとふくらはぎのストレッチングを行う。

(20秒ほど、3回)


行うときに痛みが無いことが原則。



直後に痛みは軽減する。





コンプレッション・ストレッチングの詳細はこちらを


ストレッチングについては
「からだの硬い人のためのストレッチング」を

ズクバンドでストレッチング

飯田市では高齢者の運動に

トレーニングバンドを使っている。


そのトレーニングバンドを

足などに巻きつけてストレッチングすると

よりストレッチ効果が上がる。



これを

コンプレッションストレッチングという。


コンプレッションストレッチングの詳細についての

ホームページはこちらを




ブログはこちらを

魔法の脚絆(きゃはん)

片麻痺(脳卒中後遺症)の軽度の方。

歩行時に軽度の跛行がある。


トレーニング用のセラバンドを足に巻くと

足が軽くなり、歩容が改善される。



30分ほど巻いておく。

巻いておいて日常性動作を行ってもらったり、

マシントレーニングをしてもらう。


持続的な効果がある。




これをコンプレッションテクニックという。

この詳細についてはこちらを。



バンドを巻いて行うストレッチングを
コンプレッション ストレッチングという。
この詳細についてはこちらを。

効果のある最新のストレッチング法

まったく新しい方法でのストレッチング。

直後に筋肉が緩むストレッチング、コンプレッション・ストレッチング。


ストレッチングする筋にトレーニングバンドを巻きストレッチングする。

直後に緩むのが判ります。

コンプレッション・ストレッチングについてはこちらを。

肩こりが軽くなる、腕の動きが良くなる                  コンプレッション・ストレッチング       コンプレッション・エクササイズ 

肩こりの改善、五十肩の腕の動きの改善に効果があります。


まず右腕からセラバンド(トレーニングバンド)を巻き始め

左の腋を通りまた右腕を巻く。

次に左腕を同じように巻くと写真1、2のようになる。


写真1

写真2



この状態で肩関節のストレッチングや軽い運動

頸回しや肩回しの運動を2〜3分

かる〜く行う。

バンドをはずすとさっきよりず〜と楽になっています。





この方法はコンプレッション・テクニックの中の


コンプレッション・ストレッチングと

コンプレッション・エクササイズの方法を用います。







コンプレッション・テクニックの一番の要点は

バンドで均等に心地よい程度の圧迫を加える点にあります。


この圧迫により筋肉の緊張が取れやすくなります。




バンドの巻き方の詳細はこちら。

コンプレッション・テクニックの応用の仕方はこちらを。



より効果を確実にするために

写真1,2のようにセラバンドを巻いた上から

セラチューブを軽く巻きます。写真3、4

筋肉をより均等に圧迫することができ、より効果が上がります。



写真3

写真4


冷え性に効くコンプレッション・テクニック

セラバンド(トレーニングバンド)を足先から膝上まで巻き

コンプレッションテクニックを行う。



この場合は

ふくらはぎのストレッチング、

膝の軽い屈伸運動、

足首の軽い屈伸運動などを行う。



すると直後に足が温かく感じるという方が多い。

筋緊張が取れ、循環の改善が起こる為だろう。


鍼灸治療、バイレーション、マッサージなどと

組み合わせるとより効果が上がる。


コンプレッション・テクニックについてはこちらを

コンプレッション・ストレッチングの詳細はこちら

手の疲れを取るコンプレッション・ストレッチング

指先から肘上までセラバンドを巻き上げます。


ベッドに座り手を後につきます。

てのひら(掌)をベッドにつけます。

手先はできるだけ自分の方に向けるようにし(できる範囲で)、

体を後に倒します。

これは前腕の掌側の筋のストレッチングです。






前腕の手の甲側のストレッチングは手の甲をベッドに着け、


指先は後方から外側に向けるようにし、体を後に倒します。







コンプレッション・ストレッチングは

一般に行われているストレッチングに比べ

速攻性に優れていて

より強いストレッチングが行えます。


コンプレッション・ストレッチングの詳細はこちら。

エアースプリントでの圧迫(コンプレッション)は               痛みやだるさが出現する

コンプレッション・テクニックでは

エクササイズバンドで圧迫を加える。

それなら骨折などの応急処置固定用の

エアースプリントで圧迫しても同じと考えやってみた。




しかしすぐにだるさや関節部の痛みが出る。


私、妻、スタッフと3人に試したが

結果は同じ。

エアースプリントでの圧迫はよくない。

悪化する危険がある。



骨折、捻挫などの応急固定に用いるが

これではこの使用もやめたほうが良いと思われる。

伊東家の食卓 裏技に投稿                 ふくらはぎにタイツ巻いて運動すると            足の疲れが取れる

冬物の厚い弾力の強いタイツを

ふくらはぎ(足首から膝下まで)に強めに巻き、

ふくらはぎのストレッチング(アキレス腱伸ばし)を

1分間、10秒休んで、1分間、10秒休んで1分間と3回行う。

これだけで足の疲れが取れて軽くなる。


なるべくアキレス腱から膝裏の腱が

巻けるようにしたほうが効果が出やすい。

巻かずにストレッチングを行うのと明らかな差が出る。

左右比較するとはっきりわかるので、

片足だけ巻いて右のストレッチングを1分、

左のストレッチングを1分と3回繰り返し行ってみてください。

巻いて行った方の足はストレッチングを強くやっても

痛みが少ないので、ストレッチングを強く行えますし、

やった後の効果が強く現れます。


ストレッチングの仕方は本などを4〜5センチの厚さに積み、

つま先が上がるようにして行うとやり易く行えます。

効果が出にくければ膝の屈伸運動(浅く曲げ、軽く行う)を

20回ほど行うと良いと思います。


















この方法は診療の中で発見したもので治療に応用しているものです。

実際に巻くものは

エクササイズバンド(商品名セラバンド、ラテックスバンドなど)で、

足部から膝上まで巻いたほうが効果があります。

下記のホームページ・ブログに

実際のやり方や

理論の仮説は上げてありますのでご覧下さい。



巻いてストレッチングを行う方法をコンプレッション・ストレッチング、

運動する方法をコンプレッション・エクササイズとしました。


コンプレッション・ストレッチング 


コンプレッション・ストレッチングの効果を実感して下さいをご覧下さい。 


介護予防トレーニングの効果を上げる           コンプレッショントレーニング

介護予防のマシントレーニングの効果を上げる方法、




コンプレッション・エクササイズ。

足部から大腿中央まで

エクササイズバンド(セラバンド、ラテックスバンド)を巻き上げる。


そしてマシントレーニング。






巻いて行うと

筋肉の緊張感が取れ、トレーニング後に足が軽くなる。


コンプレッション・テクニック

   コンプレッション・ストレッチング
   コンプレッション・エクササイズ
   コンプレッション・トレーニング

               については

いいだ鍼灸整骨院・いいだケアセンターのホームページ

ブログ「パンダのつぶやき」の

   カテゴリー「コンプレッション・テクニック」を。




サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode