鍼(はり)不妊症治療で男児出産

JUGEMテーマ:健康
 
昨日、男児出産の御報告を頂きました。

本当にうれしいです。


不妊症の治療は

妊娠に至っても流産のおそれがあり

誕生するまで不安です。



治療を受ける方に

身体的にも精神的にも

そして経済的にも大変な負担をかけます。


ですから無事出産に至った喜びはいかばかりでしょうか。

本当に、本当に、おめでとうございます。



出産して成功の不妊症の治療は、

オールオアノンで

治療する者にも大きなプレッシャーです。


このような喜びがあるから

がんばれます。





水天宮に妻が行ってきました。



不妊の鍼灸(はりきゅう)治療を行っているので

一度、水天宮におまいりにと考えていましたが

妻が行ってきました。


築地で寿司を食べるというおまけつき。

花より団子か。


思ったよりこじんまりした神社だったそうです。



水天宮はかっぱと係わりがあると聞いたことがある。

かっぱはほねつぎの神さまだから

私にとって関係は深い。



歌舞伎座が新しくなった時に

築地とセットで水天宮に行ってみよう。













ハワイの卵子ドナー新聞広告



ハワイ滞在時に日系向け日刊紙に

卵子ドナー登録者募集の広告が2件出ていた。


日本人留学生やゴールデンウィークに日本から行く人もいるとある。

旅費、諸経費と7000ドルの謝礼だって。


不妊治療も実にアメリカ的な感じ。



      卵子ドナー登録者募集の広告2件




      日刊サン(1/27)の一面

不妊症の治療




原因不明の不妊症は自然治癒力の低下だ。


体の生命維持機構のアンバランスが

すべての病いの原因だからだ。




東洋医学やカイロプラクティックで

ホルモンバランスや自律神経系を整えると

妊娠しやすくなる。


ARTをやっている方も同じだ。


不妊カウンセラー養成講座に行って来ました。

東京ニッショーホールで

6日7日と講座を受けてきました。


何事も勉強です。

刺激的な2日間です。



日本不妊カウンセリング学会のホームページはこちら

不妊を乗り越える体質改善法


高度不妊治療をされている方に

鍼灸治療を併用するプロジェクトに参加させていただいて

不妊の方を治療させていただいている。


当院では中国鍼(はり)治療

    カッピング(すいふくべ)

    カイロプラクティック(アクティベータテクニック)

    全身ウォーターメディカルマッサージ

           で治療を行っている。

いいだ整骨院・鍼灸院の治療の詳細はこちらを

アクティベータ治療についての詳細はこちらを





最近、ウェルネス研究所発行の不妊の方向けの小冊子『こたまご』を

送っていただいた。


この小冊子は実に判りやすく書かれていて

不妊に悩む方が読まれると良いと思う。

(下記サイトで無料で送っていただける)




この研究所は食事指導やサプリメントで

体質を改善し妊娠する身体作りの指導するらしい。




だから、『こたまご』のキーワードは「体質改善」。



これは

当院の治療コンセプトと同じだ。

東洋医学の「養生」である。



原因不明の不妊の

有力な原因は

     生活環境の悪化

     ストレスの蓄積

     血行不良

     生殖機能の低下

             が考えられる。


その調整には

現代医学より

  鍼灸、カイロプラクティックが効果的だ。




「妊娠しやすい身体を作る」

「妊娠に適した基礎体温も健康な体から」

「体質改善により自然妊娠しやすい体に」

「ARTの副作用に打ち勝つ体つくりを」

「心身のストレスを除く」

          の治療が目標になる。



「こたまご」では

病院で治療できないことを5項目あげている。

1、受精・卵分割機能を有した卵子を作る
2、受精・卵分割に良い卵管内環境を作り、維持する
3、受精卵の着床に良い子宮環境を作り、維持する
4、女性ホルモンのバランスを整える
5、生理や排卵のリズムを維持する


それらの状態を良くするにも

鍼灸治療、アクチベータ治療は適している。



不妊の鍼灸治療についてはこちらを


ウェルネス研究所のホームページはこちらを

鍼灸(しんきゅう=はりきゅう)の不妊治療の効果



第10回長野県生殖不妊研究会

(日時:平成21年2月7日(土) 14:00〜17:30)

(場所:JA長野厚生連 篠ノ井総合病院)

で熊谷賢一先生が発表。


飯伊鍼灸師会の不妊治療プロジェクトチームが

「不妊症患者に対する鍼灸治療(第2報)」を発表した。




飯伊鍼灸師会 不妊治療プロジェクトチーム

 熊谷賢一 ・ 林 敏雄 ・ 星野行男 ・ 岡島靖典
 奥村幸志 ・ 西尾稔樹 ・ 原 幸夫 ・ 丸山武彦
 岩間かおる

 (椎名レディースクリニックの椎名一雄先生の指導)


【対象】

1)平成19年3月〜平成20年10月までの期間で、原則として1年以上西洋医学的な不妊治療を施行しても妊娠に至らなかった不妊症患者のうち、3ヶ月以上、鍼灸治療を継続した患者32例。

 内 訳:・ART反復不成功患例 14例 
          一般不妊治療 18例

 年 齢:25〜47歳(平均35.5歳)
 結婚歴:1年2ヶ月〜12年(平均5年4ヶ月)

 西洋医学的不妊治療歴:4ヶ月〜7年7ヶ月(平均2年5ヶ月)


【方法】

1)産婦人科医より紹介された不妊症患者を概ね週1回又は2回鍼灸治療を行う。
2)初診時、6ヵ月後、1年後に健康チェック表、月経状態を記入して頂き評価する。
3)治療は、基本穴(関元、中極、大赫、血海、三陰交、脾兪、腎兪、次髎)と、弁証(体質)による配穴を適宜行い、鍼、又は灸を施術する。


【結果】

1)32例中14例(44%)が妊娠に至った。

(出産6例、妊娠中4例、流産4例)

妊娠例の年齢は平均35歳、不妊治療歴は、平均2年7ヶ月、妊娠までの鍼灸治療期間は平均7.8ヶ月であった。

2)健康チェック表の平均値の変化は、どの領域も減少傾向ではあるが6ヵ月後〜1年後にかけてのうつ状態の項目のみが増加した。

3)月経前症状、月経時症状、月経時痛の変化は、共に軽減傾向であった。

4)妊娠例と非妊娠例を比較すると6ヶ月の時点においては妊娠例の方が、どの項目においても速やかに心身的な改善がみられる傾向がある。

5)妊娠例の初診時の特徴として冷え、頭痛、眼の疲れ、動揺感、月経障害が非妊娠例より強く、鍼灸治療によりより改善される傾向がある。


【考察】

1)昨年(6ヶ月間)の報告では25例中4例(16%)の妊娠率が、今年(1年6ヶ月間)は32例中14例(44%)妊娠となった点では、一定期間鍼灸治療を継続することにより、妊娠し易くなるのではないかと思われる。

2)心身症状、月経状態の改善には個人差があるものの、全体的に改善傾向であった事は、不妊治療の特殊性を考えると意味があることだと思われる。

3)元々心身症状が強い方ほど鍼灸治療により改善し、妊娠に結びつく傾向がある。

4)鍼灸師側の不妊治療の経験、治療効果の向上、治療形態の確立、不妊患者に対する精神的なケア等、今後臨床経験を積み確立していく事が今後の課題である。




発表する熊谷賢一先生

悪阻(つわり)の鍼(はり)治療


悪阻に苦しんでいる妊婦さんは多いだろう。


鍼灸治療が効果がある。

肩こり、背中の張りをほぐすと良くなる。


鍼がいやならマッサージでも良い。

人の始まりと終わりはいつ?

不妊症の鍼灸医療を行い、

介護事業を行っていると

人の生と死の問題を考える機会が多い。



朝日新聞(2/20付け)「私の視点」に盛永審一郎氏が書いている。


カトリックは受精の瞬間から「人」になるのだが、


日本には人の始まりや終わりの原則が無い、

国民の合意を得るべく公開の場で論じてみてはと。



同紙(4/7)「オピニオン」で福岡伸一氏が

「生物学者が

「脳死が人の死なら、脳の機能が始まるときが人間の始まりと考えられる」

という概念を導入しようとしています。」と書いている。



『ジーン・ワルツ』に

火事のときに乳児と受精卵複数個のどちらかしか救出できないなら

どちらを救出するのかとの話もあった。



生と死の境界はますます分からなくなっている。


ジーン・ワルツ
ジーン・ワルツ
海堂 尊


からだとのコミュニケーションで妊娠する方法




飯田図書館で興味深い本を見つけた。


『あなたの受胎能力を管理する』だ。

副題に「自己観察法(FAM)で精工させる妊娠・避妊」とあるように

からだの変化を観察して妊娠・避妊を行う方法が書かれている。



荻野式による避妊や基礎体温の変化に頼る方法では

排卵日が正確には分からない。



この本では基礎体温の変化と身体の変化


特に

頸管粘液の性状の変化と子宮頸管の性状の変化

を観察する方法を説く。




常々、からだとのコミュニケーションを唱えているのに

このような論理的科学的で具体的な方法を提示出来なかった。


からだとの対話の方法論をこのような形で

多くの病気について提案できれば良いと思った。



あなたの受胎能力を管理する―自己観察法(FAM)で成功させる妊娠・避妊
あなたの受胎能力を管理する―自己観察法(FAM)で成功させる妊娠・避妊
トニー ウェシュラー,Toni Weschler,花山 洋


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode