分かりやすい不妊症治療の入門書                        『まんがで読む不妊症治療ガイド』




飯田図書館で見つけたこの本は分かりやすい。



まんがで図解されているので理解しやすい。

うまくまとめられている。


こうのような体裁の本が

いろいろな病気について出ると良いんだが。

まんがで読む不妊症治療ガイド―赤ちゃんがほしいあなたへ (まんがホーム・ドクター)
まんがで読む不妊症治療ガイド―赤ちゃんがほしいあなたへ (まんがホーム・ドクター)
井上 恵美子



逆子が「至陰」の灸で治った。





長女、長男ともに自宅で助産師さんによる自然分娩。


第3子を懐妊。

自宅での自然分娩を望まれていたが、

妊娠八ヶ月半になって逆子に。

逆子が治らなければ帝王切開とのことで



逆子を治したいと

先月来院。





「三陰交」「至陰」に鍼通電、

「至陰」に灸。



自宅で「至陰」に灸をすえて頂くようにした。




先週、9ヶ月で早産。

自宅出産はかなわなかったが、

逆子は治っていて自然分娩。

1800グラムと小さいが元気な女児たっだとのこと。



不妊の方の心理を知るに最適の本                 『不妊―赤ちゃんがほしい』 家田 荘子著





多くの病気の治療は

悪い側から良い側に少しでも変化を起こせば

それなりの評価がいただけるが


不妊症の治療は

子供を授かるか否かで

プレッシャーがきつい。


治療を受ける方の

心身の負担、経済的な負担を考えるとなおさらだ。



少しでも

治療に来られた方の心理を知り、お役に立てればと

不妊症カウンセリングの勉強もはじめた。


アマゾンで不妊関係の本を探していて見つけたのがこれ。







家田荘子がこのテーマで書いているのを知らなかった。

さすがノンフィクション作家切込みが鋭い。


社会の「結婚→赤ちゃん」の図式に

傷ついている人の声を丹念に拾う。


車のテレビコマーシャルさえ

「家族構成は、こうあるのが普通」との刷り込みがあるという。







柳田邦男氏は「闘病の情報戦7つの心得」で
   病気についてしっかり知ること。
   生き方についての知識や情報をしっかり持つこと。
を挙げ、

闘病記、体験記を読むのも大切と書いている。




不妊―赤ちゃんがほしい (幻冬舎アウトロー文庫 O 23-7)
不妊―赤ちゃんがほしい (幻冬舎アウトロー文庫 O 23-7)
家田 荘子

体外受精 戻す受精卵、原則1つ






朝日新聞(2/23)

日本産婦人科学会が原則1つに制限する指針発表。

35歳以上は2つも可。


多胎妊娠のリスクを軽減するため。





日本国内で不妊に悩むカップルは

10組近くに1組。

多いですね。






不妊症研究会参加                              (鍼灸ーはりきゅうー)治療のホルモンへの効果




飯伊鍼灸師会の不妊症研究会で

椎名レディースクリニックの

エンプリオロジストの座光寺先生に講演をいただいた。



長野県不妊症学会で発表された

「高度不妊症治療の鍼灸治療併用の効果ついて」

お話いただいた。



統計学的には症例数が少なく有意差は出ないが

鍼灸併用例方がホルモン値が

良くなるとのことであった。



質疑の中で

鍼治療により基礎体温が2相性になってきたのに

ホルモン値が正常にならない例があった話が出た。


基礎体温が改善されればホルモンの状態も改善されると考えていたが

それほど単純ではないようだ。


逆にホルモン値の改善を見ないのに

妊娠ということもあるのだという。


不可思議。


学べば学ぶほど

判らなくなってくる。

やはり神秘の領域なのか。


「羊水は腐らないけれど」





産経新聞2/15

「編集長から」(佐藤好美氏)の記事。


その中で

「卵子は生まれた時から持っているので老化する」ことに触れている。

高齢出産がリスクが高くなるのは知られているが

意外と知られていないのが卵子のエイジング(老化)だ。


この記事でも書かれているが

だから早く子どもを作れといっているわけではなく、

リスクを知っていることが大切なのだ。

倖田來未の発言の感性




彼女の発言を以前なら笑い話で済ましていたかもしれない。



不妊症プロジェクトに参加し

不妊症の方の鍼灸治療をするようになり



文献を読み、

お話をお聞きすると

不妊の方々の身体的、心理的負担に加え

経済的負担など

大変なご苦労をされている。




そんな方々があの発言を聞いたら

どんなにか悲しい思いをされるだろう。



彼女は単なるジョークだっただろうが。



人を知らないうちに傷つける。

心しなければならないと思う。


でも判らずに人を傷つけているって多いのでないだろか。

感性を磨かねばと思う。




44歳の時の子




私は母が44歳の時の子だ。



小学校の参観日が嫌だった。

「爺さん来てる、婆さん来てるよって」

言われている様な気がして。






それも初産。

全盲に近い状態の障害者。

今、考えるとすごいことって思う。


よく生む気になったと

良く生んでくれたと。






そして

我が娘は双子。

自然分娩で。


長女が生まれほっとした時

もう一人いるって。





私には不妊治療に適したなにかがあるのかもしれないな。


不妊症プロジェクトはこちら


フーナーテスト(ヒューナーテスト)良好の原因不明不妊は              最初から体外受精

フーナーテスト良好の原因不明不妊症の治療は

検査、ステップアップ治療を繰り返した最後の選択ではなく、

最初かつ唯一の治療としての体外受精だ

と著者は言う。



それは

フーナーテスト良好で不妊ならば

卵管采周辺でのピックアップ障害を含めた

卵子と精子の出会いを妨げるなんらかの異常が

98パーセント以上あると予測している。

だから卵子と精子を出会わせる

体外受精が最初かつ唯一の治療だという。


ステップアップ治療の問題点を指摘している。



漢方薬の漫然と投与にも苦言を呈している。




さてでは

鍼灸治療はどうか。


EBM(医学的根拠)の証明はなかなか難しいが、



それを不妊症プロジェクトで解決したい。
不妊症プロジェクトはこちら


不妊治療はつらくない―むだな検査や薬がふたりの赤ちゃんを遠ざける
不妊治療はつらくない―むだな検査や薬がふたりの赤ちゃんを遠ざける
加藤 修

日本不妊カウンセリング学会入会



不妊症の鍼灸(しんきゅう)治療をしていて

患者さんの精神的な負担の大きさは大変だろうと思う。

(もちろん身体的な負担も大変だろうが)


そのストレスを少しでも和らげてあげれたらと思う。


勉強させていただくために入会した。



日本不妊カウンセリング学会のサイトはこちら




     学会誌


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode