バリアフリーとバリアフル

当いいだ鍼灸整骨院・いいだケアセンターは2階にある。

急なスロープか、急な階段を上らないとたどり着けない。

部屋は狭く、治療機器、リハビリ機器がぎっちり。小さな段差もけっこうある。

だれが作ったのか。

で、いいだ鍼灸整骨院・いいだケアセンターは「バリアフリー」でなく「バリアフル」な施設。

でも職員の対応はバリアフリーを心がけている(つもりです)。

入浴介助と近代的自我

ヘルパー実習で入浴介助のお手伝いをした時のこと。

入浴を嫌がり「私を殺すのか」「何をするんだ」と叫び、手をつねる、たたく。こんな方にはどうしたらいいんだろうか考えていた。

『介護が上手くなるための10カ条』三好春樹著 関西看護出版刊 の第8条「自己決定より共同決定」にその答があった。

「人間関係を壊さないで強制連行」(P168)だ。

それにしても三好春樹はすごい。日本人の近代的自我の確立の問題にまで及ぶんだもの。介護は哲学だ。日本の近代をあぶりだす。

アメニティ・リハビリテーション(快適性のリハビリテーション)

いいだ整骨院の運営する「いいだケアセンター」のデイサービスセンターのリハビリテーションは、医学的リハビリテーション、生活リハビリテーションとは異なる、第3のリハビリテーション「アメニティ・リハビリテーション」を目指しています。

アメニティ・リハビリテーションとはご利用者さんの愁訴に対応し、痛みの管理をなどを目的とするリハビリテーションです。

例えば肩こりがあれば、それだけでつらく、日常生活の障害になります。その解消によりQOLが上がり、ADLの維持向上に寄与します。

また、足のむくみが取れれば歩容も良くなりますし、転倒予防にもなります。

いいだケアセンターでは整骨院・鍼灸院のノウハウをデイサービスの機能訓練に生かしアメニティ・リハビリテーションを行っています。

『高齢者介護の療法ガイド』(ヒューマン・ヘルスケア・システム刊)に記載されているものの多くがアメニティ・リハビリテーションの範疇に入るものと考えています。


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode