左アキレス腱断裂[29‐19-4](再断裂) 知人が歩行療法を行っていたのを知っていて歩行療法を選択

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

29年5月6日 バレーボール大会中に負傷。

 

同日 他の整骨院でアキレス腱断裂と言われ、整形外科での手術をすすめられるが、

簡易固定してもらって当院へ

左アキレス腱断裂[29‐19-1] 知人が歩行療法を行っていたのを知っていて歩行療法を選択

 

 

5月23日固定巻きなおし 当院から近い方なので経過を診させていただいた。

(ほとんどの患者さんは遠方の方で治療は2回のみ)

6月6日 固定除去

知人が歩行療法を行っていたのを知っていて歩行療法を選択左アキレス腱断裂[29‐19-2]

 

7月9日 車に乗ろうとした時雨でぬかるんだところで健側の足が滑りその反動で患肢を着いて再断裂 

 

8月18日固定除去

IMG_20170818_174418.jpg

 

今後2か月間再々断裂のリスクあり。

むくみ改善を頑張ってもらうよう指示。

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を


根拠に基づく腰痛の原因と治療 - 腰痛治療の新常識

JUGEMテーマ:健康

 

根拠に基づく腰痛の原因と治療 - 腰痛治療の新常識(51
                              長谷川淳史(TMSジャパン代表)
***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****


半世紀以上にわたる腰痛予防戦略は完全な失敗に終わった。しかし未だに腰への負担を減らせば腰痛を予防できると考えている。以下にHadler NMの根拠に基づく論説を列挙する。http://1.usa.gov/UGpGfE http://1.usa.gov/PbF8U3
……
腰痛はけっして職業病ではありません。何千もの企業が従業員に対し、作業姿勢に気をつけ、正しい方法で荷物を持ち上げ、その他のリスクファクターと思われることを避けるようアドバイスしています。それでもなお脊椎関連の就労障害は増加を続けて収拾がつかない状態にあるのです。

職場で発症した腰痛にはっきりとした職業的原因はほとんどない。明らかな因果関係がないまま労災補償を要する損傷というレッテルを張るのは問題である。http://1.usa.gov/UGpGfE http://1.usa.gov/PbF8U3
……
腰部損傷モデルは企業にとっても患者にとってもメリットはありません。デメリットしかないのであれば速やかに腰部損傷モデルを捨て去るべきでしょう。

腰痛のリスクファクター(生体力学的因子)が同定されているとはいえこれらの危険性はわずかである。すなわち、仕事による身体的負荷によって腰が耐えられなくなることは滅多にない。http://1.usa.gov/UGpGfE http://1.usa.gov/PbF8U3
……
多変量解析を用いた質の高い研究において、腰部損傷および労災補償の原因を説明する上で生体力学的因子が果たす役割は非常に小さく、その影響は統計学的に有意でないことが多いからです。

職場「損傷」という概念は時代錯誤である。職務と大部分の腰痛との間には明らかな因果関係が認められないことから、腰痛などの愁訴を職場「損傷」と呼ぶのはやめるべきである。http://1.usa.gov/UGpGfE http://1.usa.gov/PbF8U3
……
「損傷」という概念を筋骨格系疾患に適用する時代はすでに終わっています。こうした概念は不完全であることに加え、医師が作った誤った考え方でもあります。痛みを訴える労働者を負傷者としてではなく、病人として扱うべき時代になったのです。

労災補償申請をする腰痛患者は、人間工学的原因よりもむしろ他の職場環境の面から説明できる可能性が高い。したがって、職場内における人間工学的以外の原因を探すべきである。http://1.usa.gov/UGpGfE http://1.usa.gov/PbF8U3
……
人間工学的介入は半世紀以上にわたって続けられてきましたが、その有効性を裏付ける強力な証拠はいまだに示されていません。職場における予防的介入は必要だとしても、その中心となるのは心理社会的問題や職場組織の非身体的側面にあると考えられています。

 

下記から転載

エンタプライズ発信〜メールマガジン【76 2017. 8

<発行> 産学社エンタプライズ
101-0061東京都千代田区三崎町2-20-7 水道橋西口会館3
TEL03-6272-9313 FAX03-3515-3660  http://eppub.jp/

根拠に基づく腰痛の原因と治療 - 腰痛治療の新常識(51

 

腰痛でお悩みの方

腰痛の正しい考え方を知って腰痛から離脱したい方は・・・

 

飯田市のいいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクテイックの

第1ホームページはこちら
  ☎0265−15−1008 

 

 

 


A59[29-72-1]右アキレス腱断裂(神奈川から)ギプス固定から歩行療法に変更した症例

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年8月3日 フットサル中に負傷

        同日 ギプス固定

    13日 同日 ギプス固定を切除し 歩行用に変更し歩行開始

                       10日間ギプス固定していると歩行開始が難しいことが多いが

        この方はスポーツマンで普段運動をやられているので

        スムーズに歩行療法に移行できた。

 

ギプス固定をカットして

IMG_20170813_165015.jpg

 

赤線が断裂部

足内側に皮下出血斑

 

歩行用固定し歩行開始

IMG_20170813_173008.jpg

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を


A58[29-71-1]右アキレス腱断裂(群馬から) アラカンの方 包帯がきつくむくみが出ていた症例

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年8月6日 祭りではねていて負傷

                       他院でシーネ固定

    13日 来院 固定し歩行開始

 

包帯の巻き方がきつかったため、

右足は全体にむくんでいて、包帯の痕が残っている。

IMG_20170813_150115.jpg

 

足底はむくみとふやけて(湿気で)水泡が出来ている。

紫色は皮下出血斑

IMG_20170813_150413.jpg

 

黒線が断裂部

右ふくらはぎの赤色はかぶれに

全体にむくみが強い

IMG_20170813_151229.jpg

 

固定し歩行を開始。

1週間固定していて、むくみが強いと歩行療法に変更した際に

直ぐには歩かない場合がある。

この症例もむくみが強かったのでその不安があったが

すぐ歩行が出来た。

 

当院へ連絡を頂いた時に、

その固定のままで、踵荷重、足指のにぎにぎ運動、足の挙上を頻回にやっていただく様お願いしていた。

その効果が出てると考えてる。

 

しかし、包帯は一部でもきついとむくみを悪化させ

予後に大きく影響する。

 

むくみの予防、改善こそがアキレス腱断裂の治療で

一番大切なポイントだ。

 

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を

 


A23 [29-36-1]右アキレス腱断裂(東京から) 癒合不全(再断裂)の症例 5週間で癒合

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年6月10日 野球をしていてバントして走り出した時に負傷。

他院で簡易(シーネ)固定。

 

12日 電話で来院の旨を告げ「足首周辺が痛むがどうしたらよいか」とのご質問あり

固定の弾力包帯がきついためにむくみが強くなり痛みが出たのだろうと考え

固定を除去して、足を上げて、むくみの改善を計るようお願いした。

再度電話あり、固定を除去したが足首が不安定でその改善のためにテーピング

して良いか問い合わせあり。

踵からふくらはぎ上部に至るテーピングを指示した。

夕方来院 歩行療法開始

 

初診時の詳細は下記を

右アキレス腱断裂(東京から) 受傷から2日後に足首周辺が痛んだ症例

 

7月8日再診

  アキレス腱部に陥凹あり。再断裂というより癒合不全。

   詳細を聞いてみると トラックの運転で足先を使ってアクセル、ブレーキを操作していた。

  再固定。

8月12日(再固定5週後)

  固定除去 癒合良好

  ではあるが再々断裂のリスク防止のため

   後部のシーネを残し、もう3週間がに股歩行をお願いした。

 

再断裂でもたった5週間んでアキレス腱は癒合する。

 

IMG_20170812_193617.jpg

 

後部のシーネをベルクロで固定してある。

IMG_20170812_194500.jpg

 

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を


A37[29-50-2]左アキレス腱断裂 肉離れを合併していた?症例

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年6月29日 バスケットボール中に負傷

30日 整形外科受診 シーネ固定

7月6日 当院へ

 

初診時の詳細は下記を

A39[29-50-1]左アキレス腱断裂(静岡県から) 肉離れを合併している?症例

 

8月12日固定除去

足全体にむくみがあり、

患肢のふくらはぎ上部外側(腓腹筋外側頭筋腱移行部)に陥凹を認める。

やはり筋部分断裂(肉離れ)があったようだ。

でも機能的には問題ない。

腱の癒合状態は良好。

 

IMG_20170812_084707.jpg

 

 

 

IMG_20170812_084716.jpg

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を


アキレス腱断裂保存歩行療法が早く治る理由「神経機能低下を防いでいる治療だから」

JUGEMテーマ:スポーツ

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながらたった4週間の固定で治すのはなぜか。

 

その一つの理由は「神経機能低下を防いでいる治療だから」

 

 

「Monthly Book MEDICAL REHABILITATION」No.177に「廃用と痛み」の論文が

IMG_20170811_171148.jpg

 

IMG_20170811_171210.jpg

 

最近の研究ではギプス固定するだけで痛みが惹起される事実が明らかになったとある。

ギプスを巻くだけで疼痛閾値の低下が認められたという。

つまり少しの刺激で痛みを感じやすくなったというのだ。

末梢神経そのものの変化も起こるという。

 

それに、中枢神経の変化も起こるのだという。

上肢の外傷によって固定処置が施された患者を脳機能イメージングを見てみると

固定直後に比べ2週間経過後では

一次運動野領域ならびに一次体性感覚野領域の大脳皮質が菲薄化していたとい、

四肢の一部の固定あるいは不活動といった廃用状態は

脳にたいしても直接的な影響を及ぼす可能性があるという。

 

IMG_20170811_171249.jpg

 

これは痛みだけの問題ではなく運動機能、神経機能の問題が起こることを意味している。

 

現在一般に行われているアキレス腱断裂の治療は

保存的治療(非手術治療)はもちろん、手術治療でも

ギプス固定、装具固定で足を着かない(足に荷重をかけない)期間がある。

 

ギプス固定の弊害は前述したが、足に荷重をかけないことも

廃用の問題を考えると重大である。

ギプスを巻くだけで体の機能を低下させるのに

足に荷重をかけないとより機能低下を早め、悪化させてしまうのだ。

 

 

この論文には

廃用によっておこる問題を解決するには

早期からの運動介入が重要としている。

 

ラットの膝に関節炎を起こした実験では

前足にトレッドミル走行を負荷し群は

患部の疼痛軽減効果が得られたという。

 

つまり患部以外の運動介入でも疼痛軽減効果が得られるということだ。

この結果は疼痛軽減効果だけでなく、

神経機能低下、運動機能低下を防いでいることを示唆している。

 

 

アキレス腱断裂は早期の運動介入で早く治るのです。

 

 

アキレス腱断裂保存歩行療法は固定直後から歩行を開始します。

負傷直後に来院されれば、その時から歩行を開始できます。

そして固定期間は4週間と短期間の固定です。

 

アキレス腱には負荷をかけないよう、切れた部分が離れないように

固定、歩行を行うので

 

切れたアキレス腱以外のすべての部分を運動し、

歩くので足底部にメカニカルストレス(機械的刺激)が入る。

ので疼痛発生を予防し、運動機能、神経機能の低下を防ぐので治癒が早いのです。

 

がに股でウォーキングを一日1時間以上行います。

 

下肢の筋トレ、上肢を振る運動なども行い

全身の運動をしていただければなおいい訳です。

 

早く治り理由はこのほかに

循環障害予防を計っていること

アキレス腱を正常な太さに治す方策を取っていることなどがあります。 

          (別の稿で詳しく述べます)

 

 

当院では

アキレス腱断裂のリハビリもおこなっています。

全身のバランス機能、神経機能の低下や

脳の機能低下(フェミスフェリシティ)の治療もおこなっている。

 

 

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を

 


なぜアキレス腱断裂手術しなくてもなおるの?

JUGEMテーマ:スポーツ

 

 

アキレス腱断裂保存歩行療法のなぜ

 

1)なぜ手術しなくてもアキレス腱は着くの?

    

自然治癒力=再生力

 

 からだは自ら治す力を持っています。この生体の力を「自然治癒力」と言います。カニは腕が抜けても再生し、また生えてきます。これが自然治癒力です。人間はこれほど強力な力ではありませんが自然治癒力があります。小児の骨折が曲がってくっ付いても、出っ張った側は削られ、凹んだ側は付け加えられて(添削されて)元通りになります(関節周辺の骨折は違いますが)。

 

 どんな治療をしてもこの力がなければ病気は治りません。細菌感染した時に抗生物質を投与してもこの力がなければ治りません。ご高齢の方や体力低下の方など病気への抵抗力の弱くなった(自然治癒力の低下した)方に薬を投与しても治りにくいのはこのためです。

 

手術と自然治癒力

 

 皮膚が大きく切れたら縫い合わせるのは傷の範囲が小さいほうが、治りが良いので傷口を寄せるためです。その傷を治すのは皮膚を再生する力、自然治癒力です。

 

 骨折して手術するのは、骨がずれて曲がって癒合してしまわないようにするためで、これを内固定と言います。手術しない保存療法ではギプスを巻いたり、シーネ、副子(添え木)を当てて骨を正しい位置に保つために固定します。これを外固定といいます。固定しておいて骨が自然治癒力でくっつけてくれるのを待つわけです。

 

 腱の断裂も同じですが、ほとんどの腱の完全断裂は手術が必要です。これは腱が切れると腱の断端が離れてしまうので癒合しないからです。そこで手術して離れた腱を引き寄せ縫い合わせるのです。でもこの腱をくっつけるのは自然治癒力なのです。

 

(図:『図説スポーツ障害』同朋舎刊)

アキレス腱断裂が手術しなくても治る理由

 

 ではなぜアキレス腱断裂は手術しないでも大丈夫なんでしょうか。アキレス腱が切れた直後、断端は1〜2横指(=指を並べた幅を横指「おうし」という)離れてしまいます。踵についている切れた下部の腱は少し緩んで短めになり、ふくらはぎの筋肉につながっている切れた上部の腱は、ふくらはぎの筋肉の収縮で上に引っ張られます。2〜3日ほど経つと、ふくらはぎの筋肉が緩んで断裂直後より断端は近づいてきますがまだ離れた状態です。保存歩行療法ではこの間隙をより近づけるために固定を工夫していますが、それでもこの離れた状態が接するほど近づくわけではありません。残された空間は自然治癒力で埋められてアキレス腱は再生します。

 

 離れた状態で空間を埋めたら腱が長くなってしまうと思うでしょうが、長くなりません。それは体の持っているDNAが元通りの長さに治すようプログラムされているからです。もちろん、足先を上げた状態でアキレス腱の断端が離れるように矯正して固定されていたり、アキレス腱断裂を知らずに治療しないで歩いていたりすれば伸びてしまうかもしれませんが。

 

アキレス腱断裂は治りやすいケガ

 

 アキレス腱断裂は現在、世界中の医学者、医療者が思っているほど着きの悪い、治りの悪いケガではなく、適切な治療をすれば速やかに治るケガなのです。

 

 

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を

 


A32[29‐45‐1]右アキレス腱断裂 アラセブの女性(千葉から)35年後の再断裂

JUGEMテーマ:スポーツ

 

初診時

 

29年6月25日来院

既往 35年前に同側のアキレス腱断裂を手術で治した。

2週間前に足がつっかってアキレス腱に違和感、腫脹、軽度の運動痛

6月23日庭先で片足に荷重した時ぽんと音がしてアキレス腱に痛みが出た

当日病院でアキレス腱断裂の診断 添え木固定

6月25日 当院受診 歩行療法用固定をして歩行開始

 

経過、年齢から癒合に時間がかかると考え6〜7週の固定を考えている。

(当院の歩行療法はほとんどが4週間固定である)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

再診時

 

8月6日固定除去 6週間の固定期間で除去した。

IMG_20170806_114538.jpg

35年前の手術痕は残っている。

 

IMG_20170806_114522.jpg

癒合状態もいい

 

IMG_20170806_114753.jpg

少しがに股気味で歩いてもらっている。

経過は良好。

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を


A57[29-70-1]右アキレス腱断裂(横浜から)今年70例目

JUGEMテーマ:スポーツ

 

29年8月3日 ボルダリング中に負傷

        他院でシーネ固定

   8月6日 当院へ 歩行療法開始

 

赤線部断裂

IMG_20170806_120600.jpg

 

左右の比較をしてみると

右のアキレス腱の張りが無くなっいるのが判る。

IMG_20170806_120555.jpg

シーネ固定で来院された。

ギプスを巻かれると、むくみが強くなりやすいし、

尖足位(バレリーナ肢位)だと脚がつけないので足裏の神経機能が低下するので

簡単な固定で早く来院していただけると

スムーズに歩行療法に移行でき

治りも早い。

IMG_20170806_120312.jpg

 

今後4週間の固定を予定している。

 

 

アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら4週間の固定で早く治す治療の詳細は下記を

 

 

 

 

 



サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode