猫背が直るとこんな効用があります

「健康のつぼ」に「猫背が直るとこんな効用が」をアップしました。
今後、猫背の直し方の詳細をアップしてゆきます。

「猫背の直し方最重要ポイント」をアップ

背筋(せすじ)に力が入ること、これこそが最重要ポイントです。
詳しくはこちらから。

病いの意味

「健康のつぼ」に『病いの意味』をアップしました。

病気になったら思い切って休めると良いですね。
せっかく病気になったんだから。

「からだの硬い人のためのストレッチングの原則」の修正

「からだの硬い人のためのストレッチングの原則」の「原則1」の文章を修正し、「原則3」を追加しました。

インフルエンザ

6日に全身倦怠、頭痛、発熱出現。インフルエンザだ。

夜間救急受診。
おかげで翌日は相当楽になり、咳だけが残っている状態に。

インフルエンザ情報サービス(こちら)にインフルエンザの対応が詳細に書かれています。
---------------------------------------------------------------------
インフルエンザの症状がでたら、早めに医師の診断を受けるようにしましょう。発症から48時間以内であれば、インフルエンザウイルスの増殖を抑える薬が処方されるようになりました。早ければ早いほど効果的です。
---------------------------------------------------------------------

かみゆき

absinthさんのホームページ「しんぞうのおんな」(こちら)
に「かみゆき」のことが書かれていた。
なんともロマンティック。
 かみゆきは神様が 今年の雪もこれでおわりだぁって雪袋の底に残った溶けかけの雪を里にばら撒きながら、北の国に帰っていく印なのさ。

 この時分に降る雪が北の山より南の里に多いのは 神様が北の住まいに帰りつく頃には雪袋の中はからっぽになるからだってさ。

 ああ そうそう だから上雪とも神雪とも言うわけ

内転筋の「壁尻ストレッチ」

紅緒さんの「はいから日記」こちらに内転筋のストレッチングのうまいやり方がありました紹介します。

よぴはぴさん命名の「壁尻ストレッチ」
仰向けで壁にお尻をぴったりつけて脚を開脚するっていうのが、最初160度くらいの開きだったのが
数分もじっとしていると脚の重みでどんどん開いていって最後はぴったり床に着いた!
このとき寝ていても骨盤は引き上げつつも坐骨は壁を押す、そうしたら股関節が回っていくのが良くわかったわ。

これのいいところは座ってやる横開脚だと背中が丸くなったりしがちなのだけど、背中は床にぴったりつけているので背中は真っ直ぐなままで開脚できる。

ポイントは壁にしっかりお尻(坐骨)をくっつける事。(いやでも膝が上向になりますし、付け根も回ってきます)
最低5分くらいはそのままでいる事。(脚の重みで自然に開いてきます)
メイトさんたちは皆座ってやるよりもどんどん開いていきましたよ。(起き上がるのに苦労してたけど)
やった事ない人、騙されたと思ってやってみてね。

補足・・・
上に書いた開脚してる時間ですがいきなり5分修行僧になってるのはつらいでしょうから
最初は・・・1分!1分から徐々に増やしていってくださいね。
くれぐれも、やってる最中に変な世界に悟りを開かないように・・・冗談です。

紅緒さんのメールに書き込みさせていただきました。
よぴはぴさんのブログ見て来ました。
「壁尻ストレッチ」すばらしいと思います。
ホームページで紹介させていただきました。

自重を使ったり、ダンベルを使ったりしてのストレッチングを考えてみたいと思います。

最近ジムに通って筋力トレーニングをしていますが、ヒップアダクション(内転筋のトレーニング)のマシンを使ってストレッチができます。
筋力トレーニングマシンも使いようでストレッチングに使えます。
そのうちホームページにアップします。見てください。

いいだケアセンター1周年「いいだケアセンター通信」

おかげさまで1周年

 昨年2月にスタートして1年が経ちました。これもご指導いただいた皆様のおかげと感謝いたしております。今後とも宜しくお願い申し上げます。


リハビリ中心のデイサービス
 当施設では鍼灸整骨院のノウハウを応用したリハビリ中心のデイサービスを行い、医療リハでもなく生活リハでもない、第3のリハビリを目指してきました。それは全身的なリハビリ、痛みの管理、愁訴へのアプローチによってADL(=日常生活動作)、QOL(=生活の質、生命の質)の維持向上を図るものです。私はこれを快適性を求めるリハビリ、「アメニティリハビリテーション」と考えています。
 健常者でも疲労での肩凝り、頭痛、腰痛で日常生活は制限されます。まして障害をお持ちの方々は簡単な動作でも過労となり多くの愁訴を訴えられていて、その改善は大切であると考えています。
 足のむくみが取れると歩容がよくなりますし、体幹の柔軟性が増せば起き上がりが楽になります。


デイサービス導入に
 短時間で、リハビリ中心ですので、デイサービス導入のきっかけになった方々もいます。男性はデイサービスのご利用を嫌がる方が多いものですが当施設は男性のご利用が多いのが特徴です。
 当施設を卒業して1日型のデイサービスに進級して行かれた方もいらっしゃいます。

安静は悪でしょうか?
「運動をしましょう、動かないと動けなくなります。」これは本当でしょうか。動きたくても動けない人は運動すべきでしょう。
 しかし動ける人、やっと動いている方への運動がQOLを低下させている場合があります。動け動けは逆効果なことがあるのです。
 痛みや疲れ、強い筋緊張などの症状のある方は安静が必要です。からだと対話しながら、安静と活動、運動のとり方を慎重に決めていかねばなりません。

「猫背」の書き込み

「よぴはぴ」さんのHP(こちら)に猫背の直し方を見ていただいた方の書き込みがありました。
「ちなみにわたしはあのHPの、猫背の治し方っていう項目がすごく当てはまる!隠れ猫背;;
隠れてるから気がつきにくいのよね〜言われた事なかったけど、確かにビデオとかでみるとめっちゃ猫背だった><
Posted by YANAGI at 2005年02月21日 23:40」

私もお礼の書き込みさせていただきました。
YANAGIさんHP見ていただいて有難うございます。
そうなんです。隠れ猫背は多いのです。

「ためしてガッテン」とか「あるある大辞典」でやっていた方法では猫背は治らないと思ってHPにアップしました。
やはり猫背でない方が指導しているからでしょう。

肩甲骨の間に緊張した感覚がないと猫背は直っていないのです。

バレエのレッスンのように身体の扱いは練習しないと獲得できないものだと思います。

Posted by はら at 2005年02月22日 12:01」

うれしいメール

バレエをされている「よぴはぴ」さんからメールをいただきました。
お役に立てればありがたいと思っています。内容をご紹介します。
はじめまして。「ハムストリングスのストレッチ」で検索してHP拝見させていただきました。
それであまりに感動して、私のブログで紹介させていただきましたので
ご連絡させていただきました。
こちら『よぴはぴの30歳から初めてのバレエ日記』
事後報告ですみません。支障がある場合はお知らせください。

私は30歳からバレエを初めてかれこれ1年位はほぼ毎日ストレッチしてるんですが、全然軟らかくならず困っていました。

しかもその軟らかくならないことを「やり方が間違っている」と言ってのける、柔らかい人の言葉がすごく気に障ってて
絶対柔らかくなりにくい人となりやすい人がいる!と思ってたので
普通に紹介されてるストレッチは「柔らかい人対象」というのを見て、嬉しかったです。

しかもその説明にすっごく納得しました。バレエを続ける上で硬いのはすごくコンプレックスだし、「ストレッチ方法が間違ってる!」と言われるのもすごく嫌なので、今後院長さんのストレッチの方法を参考にぼちぼちやっていって、いつかはハムが柔らかくなればいいなあ、と思っています。

私は股関節が柔らかいのでわからないのですが、バレエやってる人は股関節の硬さで悩んでる人も多いので、もしそちらにもヒントがあれば今後是非アップしていただければ、と思います。

ハムがちがちの私には大変参考になりましたので、お礼を言いたくてメールさせていただきました。
ありがとうございました。

大変充実したブログです。是非ご覧ください。


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode