アキレス腱断裂は保存療法が良いという整形外科医

JUGEMテーマ:健康
 
「佐々木整形外科」さんのホームページを見つけました。

手術療法に対して保存療法の有効性を書かれている。

保存療法の優位性を認める整形外科医が多くなってきている。


が、6〜8週間の固定と書かれている。


一般的な保存療法はこの様に長期の固定が必要で

その間、足をつかないのでどうしても治りが悪い。


保存歩行療法(歩きながら治す方法)は

4週間程度の固定(この間も歩いている)

3か月後にスポーツ復帰と

回復も早い。

アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会




むくみ予防はふくらはぎの筋ポンプのミルキングアクション

JUGEMテーマ:健康

むくみはエコノミー症候群を引き起こすなど問題が多い。

その予防は主にふくらはぎの筋肉を動かす必要がある。

筋肉が静脈やリンパ管を圧迫して

還流を助ける。



アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会




側溝に落ちて右アキレス腱断裂

JUGEMテーマ:健康

アキレス腱断裂の原因は

自己の筋肉の力である。

10月11日負傷 本日固定。


この例は側溝に落ちたのが原因とのこと。

側溝に落ちたと言われてまず思い浮かぶのが

踵の骨折、足首付近の骨折または捻挫で、

アキレス腱断裂は思い浮かびにくい。


この例では

側溝のグレーチングが切れていて落ちたという。

その時に、つま先をついて急激な足首の背屈がおきたのだろう。




 



右アキレス腱の陥凹が認められる。


アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会


アキレス腱断裂固定の正しい弾力包帯の巻き方

JUGEMテーマ:健康
 
アキレス腱断裂保存歩行療法では弾力包帯を患者さん自身で巻き替えていただく。

これは筋肉の委縮、固定包帯の緩みが出て

固定力が落ちるのを防ぐためと、

むくみを防止するためだ。


特にむくみ防止に弾力性固定は効果がある。


弾力性包帯を巻く方法は

下方から上方へ均一の引っ張りで巻く。

包帯の重なりが一定になるように巻く。



アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会


足のむくみの強い方へのお勧めの本『弾力性ストッキング・コンダクター』

JUGEMテーマ:健康
 
むくみの改善、弾力性のストッキングの詳細な使用法が判る。



アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会



アキレス腱断裂保存歩行療法の固定は弾力性包帯が大切

JUGEMテーマ:健康
 
手術せずに歩きながらアキレス腱断裂を治す方法の固定には

弾力性包帯を使う。


これは固定用の副子(シーネ)をずれにくくする効果と

より大切なむくみの予防という効果を目的としている。


前後のシーネで足を弾力のない包帯でサンドウィッチしてしるが、

筋肉の委縮と包帯の緩みで

固定が緩んでくる。

それを弾力性包帯で防止している。


また、弾力包帯を均一に巻くことで

圧迫圧が足首の部分よりふくらはぎの部分に強くかかり

アキレス腱断裂の治りを悪くする最大の原因のむくみを防止できる。


弾力包帯を下から上に同じ引っ張りで巻くと

同じ引っ張りなら、太い部分の方が圧迫力は弱くなるならだ。

これはラプラス(Laplace)の法則と呼ばれる。


一般に行われているアキレス腱断裂の治療は

むくみが起こり易い。

そのむくみのために

アキレス腱の癒合が悪く、関節拘縮も起こり易い、循環系の問題も起こる。


保存歩行療法が治りが良いのは

歩行することだけでなく

と弾力包帯を巻いていることも重要な要素と考えている。


アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会



アキレス腱断裂保存歩行療法 固定直後に歩行開始の動画をyoutubeにアップ

JUGEMテーマ:健康
 
松葉杖で来院。

固定直後に歩行開始の動画をアップしました。


動画はこちら



アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会


アキレス腱断裂には深部静脈血栓症が高率に合併する:前向き研究

JUGEMテーマ:健康
 医事新報 No.4455 (2009年9月12日)

従来の手術療法も保存療法も

下肢を全く動かさず、荷重もかけないので高度の循環障害浮腫を生ずるからだ。



アキレス腱断裂保存歩行療法は

固定直後から歩行を行っているので

そのリスクは極めて少ない。

沢山歩行を行うほど経過が良い。


アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会



右アキレス腱断裂9月10日負傷11日固定10月11日固定除去

JUGEMテーマ:健康

良く歩いて頂いていたのでほとんどむくみなし。

アキレス腱がクリアーに見える。

固定除去時、全例がこのように良い状態だといい。

筋腱移行部に若干のむくみはあるが

歩行をたくさん行ってもらえば改善が早いだろう。


アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会



下肢静脈瘤があったためにアキレス腱断裂後にむくみが強かった症例(後篇)

JUGEMテーマ:健康


10月7日 けりだす力が弱いとの事で来院。

アキレス腱の状態は良くのに筋力が回復していない運動不足だ。

それと、むくみがふくらはぎ、アキレス腱部にあり

 そのためにアキレス腱の動き、足首の動きが制限されている。

むくみがあると足首の動きを制限する。


腱側のふくらはぎもむくみがあり

         足首の動きが悪い。

下腿の皮膚に青筋、細い赤筋が見られる
 
 指で押すと指跡がつく。典型的な静脈瘤だ。


(アキレス腱を切る前には、長距離を走られ(20年以上)ていたと言うが、

それだけの運動をしていても静脈瘤になるのか?)



むくみを改善するようにお願いしてあった

サポートタイプのストッキングを腱側だけにはいていた。

下肢挙上はもうしなくてもいいと思われていた。


御本人は静脈瘤によるむくみの認識がなかった。

というより、静脈瘤が何かを知らなかった。

どうも動脈瘤(大動脈あたりの)と勘違いされていて、

静脈瘤は自分には関係のないことと考えておられたらしい。




静脈瘤はむくみで悪化すること

加齢を重ねるとごとに悪化しやすいこと

ストッキングは両足に必要なこと

挙上も継続的の行わねばならないこと

運動を漸増的におこなうこと
   (ランニングして良いですかとの質問があったため)

などなどお願いした。


そうか、静脈瘤が何かを知らない方もいるのだ。


アキレス腱断裂を手術しないで
  歩きながら治す治療
 (保存歩行療法)の詳細はこちらを

アキレス腱断裂歩行保存療法の症例はこちらを
     アキレス腱断裂保存歩行療法普及協会




サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode