「悪天候」の介護事業

JUGEMテーマ:健康

信濃毎日新聞(3月17日付)「私の声」欄に

尊敬する介護事業の先達、中山久美子氏の投稿が。

そのタイトルがこれ。

今夏の介護保険の改正、介護報酬の見直しには批判的だ。



介護制度を作っている方々は理想を述べる。

理想だけで食っていけると思っているのではないか、

現場を知っていないのではないかとさえ思ってしまう。


理想を現実化するには費用がかかる、

良い人材、良い設備、良い教育にはお金が必要だ。


介護労働に従事している方の賃金が安と言われているのに

介護報酬を下げる、

それも1割近くもである。

判らない。



でもぼやいてばかりいられない

頑張らねば。




いいだケアセンターのご利用者さんの作品

才能あふれる方々がいっぱいいらっしゃる。






 

デイサービス「いいだケアセンター」で「サシェ」作り

JUGEMテーマ:健康

卵の殻で「サシェ」作り。

卵の殻を壊らずに集めるのが大変?

 


中にポプリを入れます。



楽しいリハビリで、今日はマシントレーニングをパスします。






いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティック付属
  機能訓練型デイサービスセンター 
     いいだケアセンター(半日型)
               ☎25−1968
     ワンダフルデイ(一日型)
               ☎52−5654

        
  介護支援事業所
     いいだケアサポート
               ☎25−1968    
           の詳細はこちらへ

          

 いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティック院長の著書
図解 60歳から始める筋力アップと体力づくり! らくらく長寿法 はこちら



 

介護報酬が下がった!!!!

JUGEMテーマ:健康

要介護1割弱、要支援は2割以上の減額だ。

介護職は給料が安いのは国でもわかっているのに。

これでは人材も集まらない。

当方に様に介護予防を頑張っている施設にはやめろと言っているようなものだ。


ケアマネジャーの独立性と理念を高く掲げているが

ケアマネが独立した事業所を持てる報酬も出していない。


アベノミクスに期待していたのに!



介護分野は理想論を掲げる人達ばかりなのか、

武士は食わねど高楊枝、OKなのか。




建築士、医師などの更新研修は義務化されないのに

ケアマネだけ義務化されたし。


朝からうらみぶしを。



でも頑張ります。

「健康長寿」を合言葉に

「ワクワク」仕事しよう。




 

「老後の自由と義務」曽野綾子氏の健康についての考え方

JUGEMテーマ:健康

1月25日付産経新聞 「小さな親切、大きなお世話」に掲載

「老年には、病気とあまり丁寧に付き合わない人の方がぼけのせず、

  健康のように見える。

利己的でなく、他人の面倒を見たり、少なくとも自分の暮らしを背負って立っている人は、

 認知症にもあまりなっていない。

子供や施設が万事面倒をみてくれると思って安心した人の方が、ぼけが出やすいようだ。」






それに

健康診断を受けない、あまり体に気を付けないなどなど

曾野氏の論にいつもうなずいている。

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティック付属「いいだケアセンター・ワンダフルデイ通信」

JUGEMテーマ:健康
いいだケアセンター・ワンダフルデイ通信         2014.11発行
                            いいだケアセンター   北方1270−4
                                         ☎25−1968
                             ワンダフルデイ     羽場町2−10−4
                                         ☎52−5654
 
 当デイサービスで人気のLoom band(輪ゴム編み)を紹介します。アメリカで大ブームで、レインボールーム、ファンルームなどの商品が売られています。小さな輪ゴムを編んで作ります。普通のカラー輪ゴムでも二重にするなど工夫すると作ることが出来ます。ご自分のブレスレットや指輪を作ったり、ご主人、奥様やお孫さんへのお土産にしたりと、夢中になって作られています。
 
       

いいだケアセンターがクリスマス色に染まりました。

スタッフのKさんが紙粘土で作ったケーキ







スタッフのHさんが作った松ぼっくりのクリスマスツリー


ご利用者さんの飾り付けたクリスマスツリー

 

ケアマネジャー試験に息子が合格

長野県では昨日合格発表がありました。

まさか受かると思っていなかったのでびっくり。

受験勉強をやっていたフシが無かったし、

合格率は20パーセント以下だったので。


早速祝杯を挙げに「函館」さんに行って来ました。

上手いサカナで勝利の美酒に酔いました。

今日はそのおかげて寝坊しました。

「筋トレと栄養で今日もリフレッシュ」講座を12月6日(土)に開催します。

JUGEMテーマ:健康

 
 
「筋トレと栄養で今日もリフレッシュ講座」開催のお知らせ
 
飯田女子短大の川俣幸一教授のご指導で標記の講座を開催いたします。

12月6日(土)9時〜13時30分
いいだ整骨院のトレーニング二ングルームでマシントレーニングを行った後、飯田女子短大に移動して調理自習をして昼食を摂ります。
 
介護予防のため運動と食事はなによりの健康法。
けれども、運動はまだしも料理はちょっと・・・・という男性の方に
筋トレ運動と料理教室を組み合わせた講座を開催します。
65歳以上の男性対象です。
 
持ち物:運動できる服装、エプロン、三角巾など
参加費:無料(但し、いいだ整骨院から女子短までのガソリン代は自己負担)
 
お申し込みは「スポーツ栄養研究会」飯田女子短大川俣幸一教授(電話48−5901)
    または「いいだ整骨院」(電話25−1008)まで
   

 
 

デイサービス(いいだケアセンターとワンダフルデイ)の管理者が変わりました。

JUGEMテーマ:健康

いいだ整骨院♡鍼灸院・いいだカイロプラクティックの付属介護施設(デイサービスセンター)、

いいだケアセンターとワンダフルデイの管理者11月1日付で変わりました。

いいだケアセンターは原裕子、ワンダフルデイは村瀬愛子になりました。

今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

 いいだケアセンター ☎25−1968

 ワンダフルデイ   ☎52−5654

デイサービスのご案内はこちら


サイト内検索

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

リンク

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    原幸夫
  • 前沢奈緒子さんの葬儀
    Junko Lee
  • アキレス腱断裂保存歩行療法はなぜ治りが良いのか
    太田浩之
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    原幸夫
  • カラー輪ゴムダイエット 足のサイズダウン3
    初めまして、Kと申します
  • 女性のアキレス腱断裂保存歩行療法は内股に注意!!!
    細い脚の患者
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • 本日2例目の左アキレス腱断裂
    くら
  • アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す 固定除去

recent trackback

profile

others

mobile

qrcode